島薗安雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
島薗 安雄
(しまぞの やすお)
生誕 島薗 安雄
(しまぞの やすお)
(1920-07-30) 1920年7月30日
日本の旗 日本京都府京都市
死没 (1997-04-09) 1997年4月9日(76歳没)
日本の旗 日本
居住 日本の旗 日本
西ドイツの旗 西ドイツ
国籍 日本の旗 日本
研究分野 精神医学
精神病理学
精神生理学
研究機関 東京大学
東京医科歯科大学
金沢大学
東京都精神医学総合研究所
国立精神・神経センター
出身校 東京帝国大学医学部医学科
医学博士東京大学1950年
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

島薗 安雄(しまぞの やすお、1920年7月30日 - 1997年4月9日)は京都府京都市生まれの日本医学者精神科医。専門は精神病理学精神生理学。元金沢大学医学部教授東京医科歯科大学名誉教授医学博士東京大学1950年[1][2]。父は東京大学医学部教授などを務めた島薗順次郎、息子は東京大学大学院人文社会系研究科教授の島薗進

来歴[編集]

1920年京都府京都市生まれ。1943年東京帝国大学医学部医学科卒業。1950年医学博士東京大学)。1954年フンボルト留学生として西ドイツ留学。1956年東京大学医学部助教授1959年金沢大学医学部教授1967年東京医科歯科大学医学部教授1980年東京医科歯科大学保健管理センター所長。1981年東京都精神医学総合研究所理事。1982年東京医科歯科大学名誉教授国立武蔵療養所所長[1]1986年国立精神・神経センター初代総長。

学会[編集]

著書[編集]

  • 『脳の働きと心の関係を求めて―島薗安雄教授論文選集』島薗安雄教授送別記念会、1983年3月。
  • 島薗安雄(編)、藤縄昭(編)『今日の分裂病治療』金剛出版、1990年10月。ISBN 9784772403467。

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 島薗安雄『脳の働きと心の関係を求めて―島薗安雄教授論文選集』島薗安雄教授送別記念会、1983年3月。
  2. ^ 島薗安雄『意識障碍の脳波的研究』”. 国立国会図書館. 2013年2月10日閲覧。

関連人物[編集]

関連項目[編集]