崇禅寺 (土岐市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
崇禅寺そうぜんじ
観音堂
所在地 岐阜県土岐市妻木町
位置 北緯35度17分59.7秒
東経137度11分40.0秒
座標: 北緯35度17分59.7秒 東経137度11分40.0秒
山号 光雲山
宗旨 臨済宗
宗派 妙心寺派
札所等 土岐郡三十三所巡礼18番
法人番号 6200005008459
テンプレートを表示

崇禅寺(そうぜんじ)は、岐阜県土岐市にある臨済宗妙心寺派仏教寺院である。山号は「光雲山」。

概要・沿革[編集]

山門

1354年文和3年)初代妻木城土岐頼重菩提寺として開山した。釈迦如来立像[1]、夢窓国師筆果山条幅[2]、紙本墨書此山妙在筆跡[3]等の県指定重要文化財の他、崇禅寺唐門や絹本着色十六善神像等の市指定文化財を多数所蔵[4]している。山門は妻木城士屋敷から移築されたものである。

所在地[編集]

  • 岐阜県土岐市妻木町上郷55-1

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 木造釈迦如来立像”. 岐阜県. 2013年5月12日閲覧。
  2. ^ 夢窓国師筆果山条幅”. 2013年5月13日閲覧。
  3. ^ 紙本墨書此山妙在筆跡”. 2013年5月13日閲覧。
  4. ^ 文化財一覧”. 土岐市 (2012年7月10日). 2013年5月12日閲覧。

関連項目[編集]