崎谷健次郎 BEST COLLECTION

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
崎谷健次郎 BEST COLLECTION
崎谷健次郎ベスト・アルバム
リリース
録音 1986年 - 1997年
ジャンル J-POP
時間
レーベル ポニーキャニオン
PCCS-00084
プロデュース 崎谷健次郎
崎谷健次郎 年表
KENJIRO SAKIYA COMPLETE BEST Love Ballads
2003年
崎谷健次郎 BEST COLLECTION
(2009年)
崎谷健次郎 GOLDEN☆BEST
2011年
テンプレートを表示

崎谷健次郎 BEST COLLECTION』(さきやけんじろう・ベスト・コレクション)は、崎谷健次郎の通算3枚目のベスト・アルバム[1][2]2009年11月18日に発売された[3]

解説[編集]

  • 崎谷健次郎の通算1〜9枚目のオリジナル・アルバム、サウンドトラック、通算1~21枚目のシングルの中から、ポニーキャニオンが選曲し、再構成したベスト・アルバム。
  • CDジャケットは、7th.アルバム『HOLIDAYS』に使用された新宿御苑での崎谷自身の横顔写真が採用されている[4]
  • ROOMS
通算16枚目のシングル表題曲。
テレビ娯楽番組『ROOMS』(フジテレビ1994年)テーマソング。
通算2枚目のシングル表題曲。
通算7枚目のシングル表題曲。
オービックテレビコマーシャルソング。
通算3枚目のシングル表題曲。
シチズン「ライトハウス」テレビコマーシャルソング。
通算12枚目のシングル収録曲。
映画『江戸城大乱』(東映1991年、主演:松方弘樹十朱幸代)テーマソング。
通算3枚目のオリジナルアルバム収録曲。
通算10枚目のシングル収録曲。
Vシネマブラックプリンセス2 炎の標的』(東映1991年、主演:宮崎萬純)テーマソング。
通算14枚目のシングル表題曲で、アルバム初収録である。
通算13枚目のシングル表題曲で、シングルバージョンはアルバム初収録である。
ショウアップナイター』(ニッポン放送1992年)テーマソング。
通算19枚目のシングル表題曲で、アルバム初収録である。
ファッション雑誌『Domani』(小学館1997年)イメージソング。
通算20枚目のシングル表題曲で、アルバム初収録である。
テレビ情報番組『スタジオパークからこんにちは』(NHK1997年 - 2000年)オープニングテーマソング。
通算1枚目のシングル収録曲。
映画『いとしのエリー』(東映1987年、主演:前田耕陽国生さゆり)エンディングテーマソング。
通算9枚目のシングル表題曲。
M&I住販テレビコマーシャルイメージソング。
通算15枚目のシングル収録曲。
コラボレーションユニット「HIRA^O SAKI」のシングル表題曲。本作では「平松愛理・尾崎亜美・崎谷健次郎」名義で収録された。
テレビ情報番組『おはよう!ナイスデイ』(フジテレビ、1996年)エンディングテーマソング。
テレビドラマ『成田離婚』(フジテレビ、1997年、主演:草彅剛瀬戸朝香)挿入曲。
テレビ娯楽番組『いきなり!黄金伝説。』「芸能人1ヶ月1万円生活」(テレビ朝日2002年 - 2012年)調理シーン挿入曲。

収録曲[編集]

  1. ROOMS
  2. 夏のポラロイド
  3. Because Of Love
  4. もう一度夜を止めて
  5. 涙が君を忘れない
  6. Kiss of Life
  7. 25:00の嵐
  8. CHEERS!TOKYO
  9. HEAVENLY SKY
  10. Domani
  11. GET STARTED
  12. KISSの花束
  13. きみのために僕がいる
  14. あじさい
  15. My Best Friends
  16. Rag Time On The Rag(インストゥルメンタル) - 当該CDジャケット表示のRag Time On The Rugは誤植である。

脚注[編集]

  1. ^ ポニーキャニオン公式ウェブサイト内『崎谷健次郎』「崎谷健次郎 BEST COLLECTION」
  2. ^ オリコン公式ウェブサイト『ORICON STYLE』「崎谷健次郎作品アルバム 崎谷健次郎 BEST COLLECTION」
  3. ^ 崎谷健次郎公式ウェブサイト『kenjirosakiya.com』「崎谷健次郎ベスト・コレクション」
  4. ^ 当該CDジャケット参照。