崔精

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
崔精
各種表記
ハングル 최정
漢字 崔精
発音: チェ・ジョン
日本語読み: さい せい
テンプレートを表示

崔精(チェ・ジョン、최정、1996年10月7日 - )は、韓国囲碁棋士韓国棋院所属、劉昌赫九段門下、九段。女流名人戦5連覇、穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権優勝2回など。

経歴[編集]

2010年13歳で入段。

2011年GGオークション杯女流対シニア連勝対抗戦で8人抜き。同年女流棋聖戦で芮廼偉に敗れ準優勝。2012年女流名人戦決勝で金美里に勝って優勝、GGオークション杯最終戦で曺薫鉉を破って女流チーム勝利を決定、BCカード杯世界囲碁選手権出場、二段。2013年女流名人戦決勝で朴志娟に勝って2連覇、三段昇段。

2012年スポーツアコードワールドマインドゲームズ女子個人戦で銅メダル、男女ペア戦で金メダル獲得。2013年黄龍士双登杯世界女子囲棋勝抜戦で3人抜きして韓国優勝とする。同年女流棋聖戦優勝、四段。2014年穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権で優勝。2015年六段。

2016年七段、LG杯世界棋王戦でベスト16進出。2016年韓国プロ棋士賞金ランキングで9位になり(1億5200万ウォン)、2015年に初めて1億を超えてから3年連続1億ウォンを超えた[1]。2017年穹窿山兵聖杯2度目の優勝。2018年韓国竜星戦ベスト8、穹窿山兵聖杯3度目の優勝。

韓国囲碁リーグで2012年から楽スターリーグに出場、2014年は本戦リーグ出場。韓国女子囲碁リーグではソウル富久チームで出場。韓国囲碁棋士ランキングでは2016年58位。2015年から中国女子団体戦にも出場。

タイトル歴[編集]

国際棋戦

国内棋戦

他の棋歴[編集]

国際棋戦

国内棋戦、その他

  • 女流棋聖戦 準優勝 2011年
  • SG杯ペア碁最強戦 優勝 2015年(朴承華とペア)、2016年(朴承華とペア)
  • GGオークション杯女流対シニア連勝対抗戦
    • 2010年 0-1(×車敏洙
    • 2011年 8-1(○徐能旭、○金鍾秀、○張秀英、○車敏洙、○金東勉、○金東燁、○徐奉洙、○呉圭喆、×安官旭)
    • 2012年 1-0(○曺薫鉉)
    • 2013年 4-1(○徐奉洙、○梁相国、○朴映澯、○金日煥、×曺薫鉉)
    • 2016年 4-1(○徐能旭、○李洪烈、○羅鍾勲、○金燦祐、×李相勲
  • 韓国囲碁リーグ
    • 2012年楽スターリーグ(Kixx)8-10
    • 2013年楽スターリーグ(ポスコケムテク)9-5
    • 2014年(CJ E&M)0-1、楽スターリーグ 5-9
    • 2016年(BGFリテールCU)4-7
    • 2017年(BGFリテールCU)2-5
  • 韓国女子囲碁リーグ
    • 2015年(ソウル富光タクス)8-4
    • 2016年(ソウル富光タクス)12-2(ポストシーズン 2-0)
    • 2017年(ソウル富光薬品)12-2(同率最多勝)(ポストシーズン 4-0)
    • 2018年(忠南SGゴルフ)14-2(最多勝)(ポストシーズン3-0、優勝)
  • 中国全国囲棋選手権戦女子団体戦
    • 2015年乙級(浙江非奥)
    • 2016年(河北新奥)6-1
    • 2017年(河北新奥)7-0
    • 2018年(陳西天元棋院)7-0

脚注[編集]