崔鎔信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
大韓民国の旗 大韓民国
柔道
アジア大会
2002 釜山 73kg級
世界ジュニア
1996 ポルト 73kg級

崔 鎔信(チェ ヨンシン 1978年5月21日- )は韓国柔道家。階級は73kg級。身長176cm[1][2]

人物[編集]

1996年の世界ジュニア71kg級で3位になった[2]。1999年のユニバーシアード73kg級では3位だった[2]。2000年のシドニーオリンピックでは3回戦でアトランタオリンピックチャンピオンの日本の中村兼三体落で破るなどして準決勝まで進むも、ブラジルのティアゴ・カミロ小外掛で敗れると、3位決定戦でもラトビアのフセヴォロドス・ゼリョニース掬投で敗れて5位にとどまった[1][2]。2001年のユニバーシアードでは2位だったが、韓国国際では3度目の優勝を果たした[2]。2002年に地元の釜山で開催されたアジア大会では決勝で世界選手権2位の日本の金丸雄介小外刈の効果で破って優勝した[2][3]。2004年のドイツ国際で優勝するも、この階級には世界チャンピオンの李元熹がいたためにアテネオリンピックには出場できなかった[2]

主な戦績[編集]

(出典[2])。

脚注[編集]

  1. ^ a b Biography and Olympic Results
  2. ^ a b c d e f g h Judo results
  3. ^ 「アジア大会柔道競技」近代柔道 ベースボールマガジン社、2002年11月号 15頁