崩平山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
崩平山
Gthumb.svg
画像募集中
標高 1,288.4 m
所在地 日本の旗 日本
大分県玖珠郡九重町
位置 北緯33度10分54秒
東経131度15分30秒
座標: 北緯33度10分54秒 東経131度15分30秒
崩平山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

崩平山(くえんひらやま、くえのひらやま)は、大分県玖珠郡九重町にある山である。

概要[編集]

標高1,288.4m。日本山岳会東九州支部が選定した大分百山のひとつである。山頂からは由布岳鶴見岳九重連山が見え、かなり見晴らしがいい。山頂には放送・通信施設があるが、車道は標高約995m付近までであり、残りの約300m弱の高低差を徒歩で登山する必要がある。

玖珠テレビ・FM中継局・業務無線局[編集]

この中継局は標高が高いので、福岡県福岡地方の一部や佐賀県東部の一部、山口県瀬戸内海沿岸部地域の一部にもテレビ・FM共に電波が届いている。隣の熊本県に電波が漏れないよう、指向性が設定されている。また、九重連山北部一帯に対して見晴らしがきくため、警察庁や放送局の業務無線局が設置されている。

なお、大分放送のアナログ中継局は、全国民放テレビで初めてUHFで送信された局である。

地上デジタルテレビジョン放送送信設備[編集]

リモコンキーID 放送局名 チャンネル 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数
1 NHK大分総合 15 10W 71W 大分県 1万0097世帯
2 NHK大分教育 23 全国
3 OBS大分放送 22 68W 大分県
4 TOSテレビ大分 25
5 OAB大分朝日放送 42

地上アナログテレビジョン放送送信設備[編集]

放送局名 チャンネル 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数
OAB大分朝日放送 27 映像100W/
音声25W
映像620W/音声155W 大分県 -
TOSテレビ大分 35 映710W/音声175W
NHK大分教育 50 映像590W/音声145W 全国
NHK大分総合 53 大分県
OBS大分放送 56

FMラジオ放送送信設備[編集]

放送局名 周波数
(MHz)
空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数
NHK大分FM 82.3 100W 85W 大分県 -
Air-Radio FM88
エフエム大分
89.3

業務無線局[編集]

九重連山北部一帯に対して見晴らしがきくため、放送局だけでなく、国土交通省や警察庁の業務無線局が設置されている。警察庁無線中継所は1952年度(昭和27年度)から1953年度(昭和28年度)にかけて設置工事が行われ、運用開始は1953年12月15日であった[1]。崩平山に設置された最初、ないしは極めて初期の無線局である。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 大分県警察本部教養課 (1963). 大分県警察史.