嵐芳三郎 (6代目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ろくだいめ あらし よしさぶろう
六代目 嵐 芳三郎
屋号 豊島屋
生年月日 1935年8月22日
没年月日 (1996-08-22) 1996年8月22日(61歳没)
本名 寺田敏晃
五代目嵐芳三郎
兄弟 嵐圭史
麦人
寺田路恵
六代目河原崎國太郎
七代目嵐芳三郎

六代目嵐芳三郎(ろくだいめ あらし よしさぶろう、1935年8月22日 - 1996年8月22日)は、前進座歌舞伎役者・俳優。屋号は豊島屋。旧芸名は嵐芳夫東京都出身。本名は寺田敏晃。

五代目嵐芳三郎の長男。弟に嵐圭史声優麦人、妹に女優寺田路恵シャンソン歌手の広瀬節子。長男が六代目河原崎國太郎、次男が七代目嵐芳三郎

来歴・人物[編集]

1939年に「襲われた町」で四代目嵐市太郎名乗り初舞台。当時の芸名は嵐芳夫。51年に前進座に入り、以後女形として活躍。1978年に六代目嵐芳三郎を襲名。1982年の中村翫右衛門の没後は、五代目河原崎國太郎や弟の圭史、四代目中村梅之助らと共に、前進座の中心俳優として舞台を盛り立てた。代表作に『俊寛』の千鳥、『女殺油地獄』のお吉、『勧進帳』の義経など。

1996年8月22日、中日劇場公演『左の腕』の稽古中に急性心筋梗塞で死去。墓所は台東区一乗寺にある。戒名は「修芳院伎照日晃居士」。

出演[編集]

舞台[編集]

テレビドラマ[編集]