川上川 (中津川市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
川上川
川上川 2011年10月10日撮影
中津川市川上付近。一部保存された坂川鉄道の橋梁
水系 一級水系 木曽川
延長 -- km
水源の標高 -- m
平均流量 -- /s
流域面積 -- km²
水源 夕森山付近(岐阜県中津川市川上)
河口・合流先 木曽川(岐阜県)
流域 岐阜県
テンプレートを表示

川上川(かわうえがわ)は、岐阜県中津川市を流れる木曽三川木曽川水系河川である。

地理[編集]

道の駅五木のやかた・かわうえ付近から上流を望む。

岐阜県中津川市川上の夕森山付近(標高1,521m)に源を発する。同じ中津川市にある別の夕森山(市内付知町、標高1,597m)とは異なる。阿寺山地に沿って中津川市の川上、坂下を流れ、市内山口・坂下の境界付近で木曽川に合流する。

上流には、数多くの渓谷瀑布がある。原生林や旧神宮備林が残っており、東濃ひのきの産地である。紅葉の名所ともなっている。上流域には“夕森公園”が整備され、温泉(夕森温泉)があり、などの釣りの名所でもある。一帯は裏木曽県立自然公園に指定されている。

川上川に沿って、かつては坂川鉄道と、それに付随する森林鉄道も存在していた。

関連項目[編集]

  • 川上川 (高山市) - 同じ岐阜県内を流れるもう一つの川上川。神通川水系の河川で高山市を流れる。「かわかみがわ」と呼ばれ、中津川市の河川名の読みと異なる。