川上貴光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

川上 貴光(かわかみ よしてる、1946年昭和21年) - )は、日本ノンフィクション作家。父は元プロ野球選手-監督で読売巨人軍V9に導いた川上哲治。母は宝塚歌劇団卒業生の代々木ゆかり(在団1936年 - 1944年)。

人物[編集]

兵庫県神戸市出身。慶應義塾大学経済学部卒業。トヨタ自動車勤務を経て作家に転身。

1992年、『父の背番号は16だった』でミズノスポーツライター賞を受賞。

著書[編集]