川井正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

川井 正(かわい まさし、1921年大正10年)1月1日 - 1991年平成3年)4月27日)は、日本の作家

略歴[編集]

東京(現在の東京都台東区)に生まれる。1943年昭和18年)法政大学英文学科を卒業する。

TBSの放送部長、審議室委員などを経て、1976年(昭和51年)にTBSを退社、以後作家活動に入る。

1991年(平成3年)4月27日に死去、70歳。

著書[編集]

  • 『小説学徒出陣』(新国民出版社、1975)
  • 『散華』(昭和出版、1976)
  • 『電気紙芝居事始』(河出書房新社、1982)

参考文献[編集]