川俣直樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
川俣 直樹 Rugby union pictogram.svg
基本情報
生年月日 (1985-10-31) 1985年10月31日(33歳)
出身地 日本の旗 東京都
身長 1.84 m (6 ft 12 in)
体重 118 kg (18 st 8 lb)
学校 正智深谷高校
大学 明治大学
愛称 また
選手情報
ポジション プロップ
アマチュア
チーム
2001-2004
2004-2008
正智深谷高校
明治大学
クラブ
チーム 出場 得点
2008-2017
2017-2019
2019-
パナソニック
豊田自動織機
三菱重工相模原
国代表
チーム 出場 得点
2008-  日本 18
更新日 2018年7月17日
■テンプレート

川俣 直樹(かわまた なおき、1985年10月31日 - )は、2019年現在トップリーグ三菱重工相模原ダイナボアーズに所属するラグビー選手。

プロフィール[編集]

経歴[編集]

15歳からラグビーを始めた[3]

2004年正智深谷高校卒業後、明治大学へ入る。

2008年明治大学卒業後、三洋電機ワイルドナイツへ加入[4]。同年9月13日に行われたジャパンラグビートップリーグ第2節のヤマハ発動機ジュビロ戦にて途中出場で公式戦初出場を果たす[5]。また同年11月20日日本代表に初招集を受けた。

2011年ラグビーワールドカップ2011の日本代表に選出された[6]。なおワールドカップでは1試合に出場した。

2017年豊田自動織機シャトルズに加入[7]。同年9月にはトップリーグ通算100試合出場達成[8]

2019年三菱重工相模原ダイナボアーズに加入[9]

出典[編集]

  1. ^ 昨シーズンは拓殖大学の主将を務め、チームを1部へと昇格させた川俣選手は正智深谷高校出身。 . facebook. 2018年2月2日閲覧。
  2. ^ ニュージーランド学生代表来日シリーズ U21・U23日本代表セレクション合宿参加メンバー . 日本ラグビーフットボール協会(2007年3月27日). 2018年2月2日閲覧。
  3. ^ NO.25 川俣 直樹 ~酒豪ラガーマン~ . パナソニック ワイルドナイツ公式サイト. 2018年2月2日閲覧。
  4. ^ 三洋電機ワイルドナイツ、2008年度入部・退部選手 . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト(2008年3月28日). 2018年2月2日閲覧。
  5. ^ リーグ戦 第2節 試合結果 ヤマハ発動機ジュビロ VS 三洋電機ワイルドナイツ . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト. 2018年2月2日閲覧。
  6. ^ 「ラグビーワールドカップ2011 ニュージーランド大会」日本代表メンバー . 日本ラグビーフットボール協会(2011年8月22日). 2018年2月2日閲覧。
  7. ^ 豊田自動織機に元桜戦士の川俣と平原、東海大主将の磯辺らが加入 . ラグビー共和国(2017年4月3日). 2018年2月2日閲覧。
  8. ^ 川俣直樹選手(豊田自動織機)、「リーグ戦100試合出場」達成 . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト(2017年9月2日). 2018年2月2日閲覧。
  9. ^ 2019新加入選手・スタッフのお知らせ . 三菱重工相模原ダイナボアーズ公式サイト(2019年4月1日). 2019年8月12日閲覧。

関連項目[編集]