川口真五

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
かわぐち しんご
川口 真五
本名 川口 真吾
生年月日 (1978-02-04) 1978年2月4日(42歳)
出生地 日本の旗 日本愛知県
民族 日本人
身長 182 cm[1]
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル ドラマ映画舞台CM
活動期間 1999年 -
事務所 オレガ
公式サイト 川口真五オフィシャルブログ
主な作品
2005年:『仮面ライダー響鬼
テンプレートを表示

川口 真五(かわぐち しんご、1978年2月4日 - )は日本俳優愛知県出身。オレガ所属。

本名は川口 真吾(読み同じ)。身長182cm、血液型はA型。

来歴・人物[編集]

桐朋学園大学短期大学部 芸術学科演劇専攻卒(31期生)。1999年、舞台『N.G.』で俳優デビュー。

2001年に放送された探偵 左文字進 第4作『殺人ツアーにようこそ』に、数年後『仮面ライダー響鬼』で共演する松田賢二とともに出演。

2005年、『仮面ライダー響鬼』にトドロキ / 仮面ライダー轟鬼役で出演。2009年、『仮面ライダーディケイド』で、別人という設定ではあるものの再びトドロキ(轟鬼)を演じた。また、2013年に『仮面ライダーウィザード』で、山本昌宏 / 仮面ライダーメイジ(緑)役で出演している。

子供の頃の特撮作品では『電子戦隊デンジマン』と『太陽戦隊サンバルカン』が印象に残っているといい、特に『サンバルカン』のバルシャークが好きだったと語っている[2]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

  • N.G.(1999年)
  • 夢の女(1999年)
  • 三人姉妹(2000年)
  • 屋上の人(2002年)
  • ゼロの神話(2003年)
  • 初仕事納め(2006年)※Wキャスト
  • 岡本でございます!(2008年)
  • オサエロ(2008年)
  • 眠れぬ夜のホンキートンクブルース完結編(2008年)
  • 夏の穴(2010年)
  • 女殺油地獄(2010年) - 主演
  • ピンク スパイダー(2011年)[4]
  • 菊次郎とさき(2012年) - 長男 重一 役
  • 菊次郎とさき(2015年) - 梅島の巡査 役
  • Walk On(2015年) - 後藤清 役
  • スケルトンカラーvol.1 サクラ山荘 こけら落とし(2015年) - 有田 役 ※初プロデュース
  • Honganji〜リターンズ〜(2016年8月、明治座) - 小雀 役
  • Orega Presents Vol.01「初恋2018」(2018年、東京芸術劇場シアターウエスト 他)

映画[編集]

CM[編集]

  • ソーラーフロンティア(2010年 - 2011年)
  • チヨダ バイオフィッター・スタイリッシュ for men(2010年)
  • カタログ アウトドアワークウェア「LIPNER」(2012年 - 2014年)
  • 花王 サクセス「サクセスシャンプー 髪まとめるタイプ」(2016年)
  • ダンロップタイヤ「ダンロップスタッドレス「モチロンギュ編」」(2017年 - 2018年)
  • 妖怪ウォッチ BUSTERS2(2017年 - 2018年)
  • Google「Google アシスト アクション編」(2018年)
  • Audi「The new Audi A6 明日まで走ろうか。」(2018年 - )

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 川口真五 Shingo KAWAGUCHI - OREGA.NET
  2. ^ a b c 東映ヒーローネット”. 2011年2月3日閲覧。
  3. ^ 仮面ライダージオウ 第33話 「2005: いわえ!ひびけ!とどろけ!」”. 平成仮面ライダー20作品記念公式サイト. 東映. 2019年4月21日閲覧。
  4. ^ a b http://orega.net/”. 2011年2月3日閲覧。