川口運動公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
川口運動公園
川口運動公園の位置(茨城県内)
川口運動公園
分類 都市公園運動公園
所在地
茨城県土浦市川口二丁目
座標 北緯36度4分55.4秒 東経140度12分40.8秒 / 北緯36.082056度 東経140.211333度 / 36.082056; 140.211333座標: 北緯36度4分55.4秒 東経140度12分40.8秒 / 北緯36.082056度 東経140.211333度 / 36.082056; 140.211333
運営者 土浦市
公式サイト www.city.tsuchiura.lg.jp/page/page005963.html

川口運動公園(かわぐちうんどうこうえん)は、茨城県土浦市川口二丁目にある都市公園運動公園)である。土浦市が管理・運営を行っている。

施設[編集]

陸上競技場(J:COMフィールド土浦)[編集]

日本陸上競技連盟第4種公認の陸上競技場である。1953年に竣工。毎年4月に行われる、市民マラソン「かすみがうらマラソン」のメイン会場として使われているほか、「つちうらカレーフェスティバル」などでイベント会場としても使われている。2018年4月1日から2021年3月31日までの3年間の契約で土浦ケーブルテレビ(J:COM茨城)が施設命名権を取得し、「J:COMフィールド土浦」となった[1]

設備[編集]

  • 1周400m、コース8コース(直線9コース)
  • 走幅跳・三段跳砂場2か所
  • 砲丸投1か所
  • 円盤投・ハンマー投1か所
  • ヤリ投2か所
  • サッカー場1面

野球場(土浦市営球場・J:COMスタジアム土浦)[編集]

土浦市営球場

1950年に開設、2015年11月~2017年5月に観覧席を増設しLEDナイター照明を設置するため一時閉場した。2017年4月より、土浦ケーブルテレビ(J:COM茨城)が施設命名権を取得。同年より3年間の契約期間で、「J:COMスタジアム土浦」となった[2]。2017年7月1日に上記の大規模な改修工事を終え、竣工式が行われた。

全国高等学校野球選手権大会の茨城県大会や、プロ野球の2軍戦などが開催される。2019年には、45年ぶりに開催される第74回国民体育大会(いきいき茨城ゆめ国体)において、軟式野球会場として使用される予定である。

設備[編集]

  • センターライン長122m[3]
  • ファウルライン長99m[3]
  • LED照明塔4基
  • 収容能力、13240人
  • 磁気反転式スコアボード
  • 天然芝グラウンド

テニスコート[編集]

テニスコートは、クレー舗装のものが6面、全天候型舗装のものが2面ある[3]

運動広場(サブグランド)[編集]

陸上競技場の南側に、運動広場(サブグランド)がある。

利用案内[編集]

  • 休館日…月曜日(祝日の場合はその翌日)及び12月29日から1月3日まで[3]
  • アクセス…JR常磐線 土浦駅より徒歩約12分

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「土浦市川口運動公園陸上競技場」のネーミングライツを取得―2018年4月から「J:COMフィールド土浦」へ”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2019年4月12日閲覧。
  2. ^ 土浦市川口運動公園野球場の施設命名権を取得「J:COMスタジアム土浦」竣工式を7月1日に開催 | ニュースリリース | 株式会社ジュピターテレコム | J:COM” (日本語). 株式会社ジュピターテレコム 企業情報サイト. 2019年4月12日閲覧。
  3. ^ a b c d 川口運動公園 | 土浦市公式ホームページ”. www.city.tsuchiura.lg.jp. 2019年4月12日閲覧。