川口 (川口市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 埼玉県 > 川口市 > 川口 (川口市)
川口
—  町丁  —
川口駅と川口三丁目
川口の位置(埼玉県内)
川口
川口
川口の位置
座標: 北緯35度48分06.09秒 東経139度42分58.56秒 / 北緯35.8016917度 東経139.7162667度 / 35.8016917; 139.7162667
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Saitama Prefecture.svg 埼玉県
市町村 Flag of Kawaguchi, Saitama.svg 川口市
地区 中央地区(1〜3丁目)
横曽根地区(4〜6丁目)
面積[1]
 - 計 0.620km2 (0.2mi2)
人口 (2018年(平成30年)3月1日現在)[1]
 - 計 14,939人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 332-0015[2]
市外局番 048 (川口MA)[3]
ナンバープレート 川口

川口(かわぐち)は、埼玉県川口市町名[4]。現行行政地名は川口一丁目から川口六丁目[4]郵便番号は332-0015[2]

地理[編集]

町の範囲は、中央地区横曽根地区をまたいでおり[5]。、川口駅の西口とその周辺にあたる。川口駅の東口と比べて一般住宅が多く、企業などは少ない。リプレなど複数の高層マンションが建っている。

また、町内には川口総合文化センター(リリア)やキュポ・ラなどの市の公共施設が建ち並ぶ。

地価[編集]

住宅地の地価は2017年平成29年)1月1日公示地価によれば川口5-11-25の地点で28万9000円/m2となっている。

歴史[編集]

寿町、錦町、仲町、飯塚町から1974年昭和49年)に成立した。

地名の由来[編集]

川口(旧北足立郡川口町)の中心街を構成していた町々が合併し成立したことからこの名が付いた。

町名の変遷[編集]

実施後 実施年月日 実施前
川口一丁目 1974年 飯塚町1丁目、寿町
川口二丁目 寿町
川口三丁目 飯塚町1丁目、寿町、錦町
川口四丁目 錦町
川口五丁目 仲町1丁目、錦町
川口六丁目

世帯数と人口[編集]

2018年(平成30年)3月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
川口一丁目 1,656世帯 3,669人
川口二丁目 1,455世帯 2,675人
川口三丁目 602世帯 1,174人
川口四丁目 1,491世帯 2,814人
川口五丁目 1,705世帯 3,458人
川口六丁目 645世帯 1,149人
7,554世帯 14,939人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[6]

丁目 番地 小学校 中学校
川口一丁目 全域 川口市立舟戸小学校 川口市立南中学校
川口二丁目 全域
川口三丁目 1番1号〜99号
2番1号〜99号 川口市立飯仲小学校 川口市立西中学校
3番1号〜99号 川口市立飯塚小学校
川口四丁目 全域 川口市立飯仲小学校
川口五丁目 全域
川口六丁目 全域

交通[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

川口駅西口ロータリーが町内にあるため、多くの路線が運行している。 また、川口駅より戸田市側にかけての荒川土手沿いに工場が密集しているため、朝夕を中心に従業員専用の送迎バスが頻繁に乗り入れている。

  • 川口駅西口
乗り場 系統 主要経由地 行先 運行事業者 所管 備考
川口駅西口 1 川51 原町・西川口五丁目 西川口駅西口 川口
2 川50 横曽根・障害者福祉会館・喜沢第一公園 前新田循環:川口駅西口
3 川52 横曽根・障害者福祉会館・戸田公園駅 下笹目 戸田 平日朝夕運転
川口01 西川口五丁目・川口市役所前・鳩ヶ谷庁舎 川口・鳩ヶ谷線:鳩ヶ谷駅東口 川口市コミュニティバス
みんななかまバス
川口 平日土曜運転
川口02 リボンシティ・SKIPシティ・川口市立医療センター 青木線:鳩ヶ谷駅東口 鳩ヶ谷 平日土曜運転
4 川100 障害者福祉会館(途中乗降場あり) 戸田ボートレース場 国際興業 戸田 無料送迎バス
貸切 前澤工業株式会社 従業員輸送専用


  • 川口西公民館 (国際興業バス 川50・川52 川口駅西口行方向のみ町内範囲内)
  • 川口六丁目 (国際興業バス 川50・川52 川口駅西口行) (国際興業バス 川50 前新田循環) (国際興業バス 川52 戸田公園駅経由下笹目行)
  • 飯仲小学校 (国際興業バス 川50・川52 川口駅西口行方向のみ町内範囲内)
  • 川口二丁目 (国際興業バス 川51 西川口駅西口行)(国際興業バス 川51 川口駅西口行)
  • 西口通り (国際興業バス 川51 西川口駅西口行方向のみ町内範囲内)
  • 飯塚一丁目 (国際興業バス 川51 西川口駅西口行方向のみ町内範囲内)


  • また、川口駅東口ロータリーの南側にあるバス降車専用場も町内範囲内である。

道路[編集]

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c かわぐちの人口第5表町丁字別人口”. 川口市 (2018年3月8日). 2018年3月22日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年3月22日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年3月22日閲覧。
  4. ^ a b 『川口大百科事典』、川口大百科事典刊行会、1999年8月、P403。
  5. ^ 第5表 町丁字別人口(住民基本台帳人口)(XLSファイル),2011-06-08閲覧。
  6. ^ 住所から基本学区の学校を探す”. 川口市 (2008年2月28日). 2018年3月22日閲覧。