川名慎一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
川名 慎一
北海道日本ハムファイターズ 外野守備・走塁コーチ #75
Kawana75.jpg
2018/3/13 マツダスタジアム
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 鹿児島県鹿児島市
生年月日 (1970-04-10) 1970年4月10日(48歳)
身長
体重
179 cm
77 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1988年 ドラフト3位
初出場 1990年9月27日
最終出場 1998年10月12日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • 北海道日本ハムファイターズ (2004 - 2012、2015 -)

川名 慎一(かわな しんいち、1970年4月10日 - )は、鹿児島県鹿児島市出身の元プロ野球選手外野手)。現在は北海道日本ハムファイターズの一軍外野守備・走塁コーチを務める。

来歴[編集]

鹿児島商工高校(現:樟南高校)2年生時の1987年夏の甲子園に外野手として出場。2回戦で石井忠徳(後の石井琢朗)がエースだった足利工業高校に勝利したが、3回戦で木村龍治後藤孝次を擁する中京高校に敗れた。同学年には濱涯泰司、1学年下には大西崇之吉鶴憲治がいる。

1988年のドラフト3位で日本ハムファイターズに入団。

現役時代は球界屈指の俊足選手として知られ、代走としての起用が多かった。本来は右打ちであるが、俊足を生かすために一時期スイッチヒッターに挑戦していた。1997年10月に戦力外通告を受け、阪神タイガースにテスト入団にて移籍。

1998年に現役引退した後はプロゴルファーの研修生になっていたが、2004年から2012年まで日本ハムの二軍外野守備・走塁コーチを務め、2015年から再び二軍外野守備・走塁コーチを務める。2013年からは日本ハムのアマ兼プロスカウトを務めた[1]

2016年からは一軍外野守備・走塁コーチに配置転換された。攻撃時は一塁ベースコーチを務めていたが、2019年シーズンからは三塁ベースコーチを務める。

人物[編集]

趣味は塗り絵。また、CHAGE and ASKAものまねをさせたら右に出る者はいないと言われている。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1990 日本ハム 5 1 1 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
1991 101 47 44 22 8 1 0 0 9 2 16 3 1 0 2 0 0 11 1 .182 .217 .205 .422
1992 22 8 8 9 2 0 0 0 2 0 1 0 0 0 0 0 0 4 0 .250 .250 .250 .500
1993 79 139 123 26 34 3 2 0 41 11 16 6 5 2 9 0 0 17 2 .276 .321 .333 .654
1994 25 40 35 5 9 0 1 0 11 1 6 3 2 0 3 0 0 5 0 .257 .316 .314 .630
1995 62 80 72 13 17 3 0 0 20 6 8 4 4 1 2 0 1 17 2 .236 .263 .278 .541
1996 39 29 27 12 3 1 0 1 7 1 6 1 0 0 2 0 0 8 2 .111 .172 .259 .432
1998 阪神 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
通算:8年 334 345 311 88 73 8 3 1 90 21 54 17 12 3 18 0 1 62 7 .235 .276 .289 .566

記録[編集]

背番号[編集]

  • 27 (1989年 - 1997年)
  • 68 (1998年)
  • 75 (2004年 - 2012年、2015年-)

脚注[編集]

  1. ^ 週刊ベースボール2014年3月24日号 P19

関連項目[編集]