川島如恵留

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
かわしま のえる
川島 如恵留
生年月日 (1994-11-22) 1994年11月22日(26歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
身長 172.7 cm[1]
血液型 O型[2]
職業 アイドル俳優歌手タレント
ジャンル J-POP
事務所 ジャニーズ事務所
公式サイト https://j-island.net/artist/person/id/19
主な作品
舞台
ライオンキング
テンプレートを表示

川島 如恵留(かわしま のえる、1994年11月22日[2] - )は、日本の俳優タレントアイドルであり、ジャニーズJr.内ユニットTravis Japanのメンバーである[2]

東京都出身[2]ジャニーズ事務所所属。

来歴[編集]

幼稚園の時にミュージカルを観たことをきっかけに芸能界に興味をもち、小学校1年生の時からジャズダンス、高学年になってから他のダンスや演技も習い、2年ほど経験を積んでからオーディションを受け、芸能活動を開始する[3]

2006年4月、スーパーキッズダンスユニットワンダー☆5のメンバー「ノエル」として歌手デビュー。

少年隊主演の『PLAYZONE』の映像を観てカルチャーショックを受け、母親の友達からジャニーズ事務所にオーディションがあることを教えてもらい、中学1年生の時に受けて入所する[3]

2010年7月、『PLAYZONE 2010 〜ROAD TO PLAYZONE〜』出演のために結成されたユニット・S.A.D.[4]や、JR.A[5]として活動後、2012年7月にTravis Japan結成メンバーに抜擢される[4]

人物[編集]

オランダとのワンエイス(8分の1オランダ人の血が入っている)[6]。自らをポジティブで奇想天外と称するが、それは子供の頃から海外への留学経験が豊富で「どんなに大変なことがあっても生きて帰っては来られる」と感じたからではないかと自己分析している[3]。中学1年生の時にフィジー諸島に3週間短期留学したのを皮切りに、イタリア韓国ニューヨークにも留学したことがある他、2017年2月にも仕事を1か月間休み、オーストラリアでホームステイをしながら幼稚園で働いた[3]。このため英語も堪能で[7]、メンバーのために通訳をすることもある[8]

人工心臓に興味があり、理系の大学に進むことも考えたが、研究より自分を表現する芸能活動を続けたいという思いが強く、総合文化政策学部のある大学に進むことを決意した[3]。2017年3月[9]青山学院大学を卒業[4][10]。卒業後の初めての個人としての仕事は『就職力で選ぶ大学 2018』の表紙とインタビューだった[9]

2019年3月、ジャニーズで初めて国家資格である宅地建物取引士を取得[11]。他にも秘書検定、漢字検定2級を所持しており、2021年4月時点では旅行業務取扱管理者や保育士の資格取得に向けて勉強していることを明かしている[12]

阿部亮平が創設したジャニーズクイズ部のメンバーでもある。

出演[編集]

グループでの出演はS.A.D.JR.ATravis Japan#出演を参照。

舞台[編集]

テレビ番組[編集]

CM[編集]

DVD[編集]

  • デューク更家の親子ウォーキングエクササイズ(2005年2月23日)
  • BSおかあさんといっしょ なあんちゃって民謡
  • NHKアイーダアイダ

CD[編集]

  • キセキ(2007年11月28日てるてるいのちテーマソング。MINMIが作詞・作曲を担当)

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 全グループ対抗!特別企画【運動能力テスト】Travis Japan (YouTube). ジャニーズJr.チャンネル.. (2020年12月17日). 該当時間: 4m04s. https://www.youtube.com/watch?v=potzGRQNAT4 2021年3月26日閲覧。 
  2. ^ a b c d 川島如恵留 プロフィール”. ISLAND TV. ジャニーズ・アイランド. 2021年3月26日閲覧。
  3. ^ a b c d e Seo Mizuho「Johnnys' Jr.徹底解剖 File.4 Travis Japan 川島如恵留」『Dance SQUARE』第18巻、日之出出版、2017年3月27日、 74-82頁。
  4. ^ a b c 川島如恵留のプロフィール、出演情報、プロフィール”. ザテレビジョン. KADOKAWA. 2021年3月26日閲覧。
  5. ^ 「On STAGE ジャニーズJr.! Vol.2」『STAGE navi』第13巻、産経新聞出版、2017年3月27日、 107-115頁。
  6. ^ Travis Japan【被っちゃダメよ】間違えるたびに罰ゲームがキツくなる!? (YouTube). ジャニーズJr.チャンネル.. (2019年7月4日). 該当時間: 12m56s. https://www.youtube.com/watch?v=3z-COIih6GI 2020年8月6日閲覧。 
  7. ^ “川島如恵留は個性の塊「球体みたいになりたいです」”. nikkansports.com. (2019年10月26日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201910240001081.html 2019年10月28日閲覧。 
  8. ^ “ジャニーズと海外アーティストが初コラボ!Travis Japan、オースティンライブにゲスト出演”. SANSPO.COM. (2019年10月15日). https://www.sanspo.com/geino/news/20191015/joh19101504000001-n1.html 2019年10月28日閲覧。 
  9. ^ a b 「On STAGE ジャニーズJr.! Vol.8」『STAGE navi』第19巻、産経新聞出版、2018年1月27日、 101頁。
  10. ^ ウチのガヤがすみません 芸人VS○○の超本気対決SP!”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2018年7月3日). 2018年9月6日閲覧。
  11. ^ 堂本光一「SHOCK」1700回公演達成!「俺の人生幸せですね!」(3/4)”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2019年4月2日). 2019年8月17日閲覧。
  12. ^ “「Travis Japan」川島如恵留 宅建を取ったワケ「戦略的にガツガツいかないと」”. Sponichi Annex. (2021年4月15日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/04/15/kiji/20210415s00041000421000c.html 2021年4月15日閲覧。 
  13. ^ その他の出演者はこちら (PDF)”. 滝沢歌舞伎. 松竹 (2010年). 2010年3月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月8日閲覧。
  14. ^ 少年たち 格子なき牢獄 A.B.C-Z vs 関西ジャニーズ (JPEG)”. 松竹 (2011年). 2016年8月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年9月6日閲覧。
  15. ^ シアタークリエ『Live House ジャニーズ銀座』”. シアタークリエ. 東宝 (2013年). 2013年10月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年11月18日閲覧。
  16. ^ 堂本光一、80歳になってもEndless SHOCK!?”. TV LIFE web. 学研プラス (2018年11月22日). 2019年2月2日閲覧。
  17. ^ Endless SHOCK”. 梅田芸術劇場 (2019年). 2019年10月28日閲覧。
  18. ^ ハートネットTV「パラマニア(1) 車いすラグビー」”. ハートネットTV. NHK (2019年4月1日). 2019年5月9日閲覧。
  19. ^ Media Info(ジャニーズJr.)”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2019年). 2019年3月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月9日閲覧。