川崎フロンターレの年度別成績一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
川崎フロンターレ > 川崎フロンターレの年度別成績一覧

川崎フロンターレの年度別成績一覧(かわさきフロンターレのねんどべつせいせきいちらん)では、川崎フロンターレの各年度ごとの成績を詳述する。

年度別成績[編集]

凡例

  • 太字はリーグ、カップ戦優勝
  • 表中の略記・着色セルの内訳は以下の通り
リーグ、カップ戦優勝 リーグ、カップ戦準優勝 リーグ、カップ戦3位
J1Jリーグ ディビジョン1 J2Jリーグ ディビジョン2 天皇杯天皇杯全日本サッカー選手権大会 Jリーグ杯Jリーグカップ
JFLジャパンフットボールリーグ  ACLAFCチャンピオンズリーグ ゼロックス杯FUJI XEROX SUPER CUP
年度 所属 順位 勝点 天皇杯 Jリーグ杯 他公式戦 国際
試合
平均
観客数
主催
試合会場
監督
1997 JFL 3位 67 23 (2/0) - 7 (3/0) 3回戦敗退 - - - 2,974   日本の旗 斉藤和夫ブラジルの旗 ジョゼ・エベラウド
1998 2位 68 23 (1/0) - 7 (3/0) 3回戦敗退 予選リーグ
敗退
J1参入決定戦
1回戦敗退
(J2参入)
3,567   ブラジルの旗 ベット
1999 J2 優勝(10) 73 25 3 8 4回戦敗退 1回戦敗退 - 5,396 等々力16、
横浜国1、長野1
ブラジルの旗 ベット/日本の旗 松本育夫
2000 J1・1st 15位 16位(16) 10 3 2 10 3回戦敗退 準優勝 7,439 等々力14、国立1 ブラジルの旗 ゼッカ日本の旗 今井敏明
J1・2nd 15位 11 4 2 9 日本の旗 今井敏明/日本の旗 小林寛
2001 J2 7位(12) 60 20 3 21 ベスト4 ベスト8 3,784 等々力20、
長野1、江戸川1、
西が丘1、町田1
日本の旗 堀井美晴日本の旗 石崎信弘
2002 4位(12) 80 23 11 10 ベスト8 - 5,247 等々力24 日本の旗 石崎信弘
2003 3位(12) 85 24 13 7 4回戦敗退 7,258 等々力24
2004 優勝 (12) 105 34 3 7 5回戦敗退 9,148 等々力24 日本の旗 関塚隆
2005 J1 8位 (18) 50 15 5 14 ベスト8 予選リーグ
敗退
13,658 等々力17
2006 2位 (18) 67 20 7 7 5回戦敗退 ベスト4 14,340 等々力17
2007 5位 (18) 54 14 12 8 ベスト4 準優勝 ACL2007
ベスト8
17,338 等々力17
2008 2位 (18) 60 18 6 10 5回戦敗退 予選リーグ
敗退
- 17,565 等々力17 日本の旗 関塚隆/日本の旗 高畠勉
2009 2位 (18) 64 19 7 8 ベスト8 準優勝 ACL2009
ベスト8
18,847 等々力17 日本の旗 関塚隆
2010 5位 (18) 54 15 9 10 4回戦敗退 ベスト4 ACL2010
GL敗退
18,562 等々力17 日本の旗 高畠勉
2011 11位 (18) 44 13 5 16 4回戦敗退 2回戦敗退 - 17,340 等々力17 日本の旗 相馬直樹(-2012.4)
日本の旗 望月達也(代行)/日本の旗 風間八宏(2012.4-)
2012 8位 (18) 50 14 8 12 4回戦敗退 予選リーグ
敗退
17,807 等々力17
2013 3位 (18) 60 18 6 10 ベスト8 ベスト4 16,644 等々力16、国立1 日本の旗 風間八宏
2014 6位 (18) 55 16 7 11 3回戦敗退 ベスト4 ACL2014
ベスト16
16,661 等々力17
2015 J1・1st 5位 6位 (18) 30 9 3 5 4回戦敗退 予選リーグ
敗退
- 20,999 等々力17
J1・2nd 7位 27 8 3 6
2016 J1・1st 2位 3位 (18) 38 11 5 1 準優勝 予選リーグ
敗退
22,136 等々力17
J1・2nd 3位 34 11 1 5
2017 J1 優勝 (18) 72 21 9 4 ベスト8 準優勝 ACL2017
ベスト8
22,112 等々力17 日本の旗 鬼木達
2018 優勝 (18) 69 21 6 7 ベスト8 ベスト8 ゼロックス杯
準優勝
ACL2018
GL敗退
23,218 等々力17
2019 4位 (18) 60 16 12 6 ラウンド16 優勝 ゼロックス杯
優勝
ACL2019
GL敗退
23,272 等々力17
  • 順位のうち、2ステージ制(2000年2015年2016年)については左に第1・2ステージごとの順位、右に総合順位を掲載、勝敗と勝ち点数については、各ステージ単位のみで掲載した。
  • 「勝」「敗」内の(A/B)は勝敗のうちの(延長試合数/PK試合数)。「-」はそのシーズンに適用規定が無かった方式。延長・PKともに適用されなかったシーズンは( )を省略。
  • 「平均観客数」は、同年のリーグ戦における主催試合での1試合平均観客数。1997-1998年は旧JFL、1999年と2001-2004年はJ2、2000年と2005-2008年はJ1リーグ戦での数字。出典は『Jリーグ公式記録集2009』、および「週刊サッカーダイジェスト 2008年J1&J2選手名鑑」。
  • 主催試合会場スタジアム
    • 等々力=等々力陸上競技場
    • 横浜国=横浜国際総合競技場(現・日産スタジアム)
    • 国立=国立霞ヶ丘陸上競技場
    • 西が丘=国立スポーツ科学センター・西が丘サッカー場(現・味の素フィールド西が丘)
    • 江戸川=江戸川区陸上競技場
    • 町田=野津田公園町田市立陸上競技場
    • 長野=長野市営総合運動公園陸上競技場

Jリーグ杯主催試合(参加シーズンのみ)[編集]

年度 主催会場 備考
1998 等々力2 準会員資格として出場
1999 等々力1
2000 等々力3[1]、国立1[2]
2001 等々力2
2005 等々力3
2006 等々力5[3]
2007 等々力1、国立1[4] ACL2007出場のため予選リーグ免除
2008 等々力3
2009 等々力2[5] ACL2009出場のため予選リーグ免除
2010 等々力2[5] ACL2010出場のため予選リーグ免除
2011 等々力2 東日本大震災のため予選リーグ(等々力3を予定)中止。トーナメントのみ。
2012 等々力3
2013 等々力5[3]
2014 等々力2[5] ACL2014出場のため予選リーグ免除
2015 等々力3
2016 等々力3
2017 等々力2 ACL2017出場のためグループステージ・プレーオフ免除
2018 味スタ1[6] ACL2018出場のためグループステージ・プレーオフ免除
2019 等々力2 ACL2019出場のためグループステージ・プレーオフ免除
  1. ^ 他にV川崎主催1
  2. ^ 準決勝。決勝は中立開催扱いのため除く
  3. ^ a b 決勝T2含む
  4. ^ 準々決勝。決勝は中立開催扱いのため除く
  5. ^ a b c 準々決勝・準決勝
  6. ^ 準々決勝当日、日本学生陸上競技対校選手権大会の開催により等々力陸上競技場が使用できなかったため、FC東京東京ヴェルディ1969の許諾を得て、味の素スタジアムで振替開催。(ルヴァンカップ準々決勝の会場について

対戦通算成績と得失点[編集]

  • 「通算対戦成績と得失点」についてはリンク先を参照のこと[1]


国際試合[編集]

開催年月日 大会名 対戦相手 会場 結果
2005年 7月28日 親善試合 イングランドの旗 ボルトン・ワンダラーズFC 等々力陸上競技場 △ 1-1
2007年 3月7日 ACL2007
グループリーグ
インドネシアの旗 アレマ・マラン ガジャヤナスタジアム ○ 3-1
3月21日 タイ王国の旗 バンコク・ユニバーシティ 等々力陸上競技場 △ 1-1
4月11日 大韓民国の旗 全南ドラゴンズ 光陽サッカー専用球場 ○ 3-1
4月25日 大韓民国の旗 全南ドラゴンズ 等々力陸上競技場 ○ 3-0
5月9日 インドネシアの旗 アレマ・マラン 等々力陸上競技場 ○ 3-0
5月23日 タイ王国の旗 バンコク・ユニバーシティ タイ・アーミー・スポーツ・スタジアム ○ 2-1
9月19日 ACL2007 決勝T
準々決勝
イランの旗 セパハン フーラッドシャフル・スタジアム △ 0-0
9月26日 等々力陸上競技場 △ 0-0
(PK 4-5)
2009年 3月11日 ACL2009
グループリーグ
中華人民共和国の旗 天津泰達 等々力陸上競技場 ○ 1-0
3月18日 大韓民国の旗 浦項スティーラース 浦項スティールヤード △ 1-1
4月8日 オーストラリアの旗 セントラルコースト・マリナーズ セントラルコースト・スタジアム ○ 5-0
4月21日 オーストラリアの旗 セントラルコースト・マリナーズ 等々力陸上競技場 ○ 2-1
5月5日 中華人民共和国の旗 天津泰達 天津泰達足球場 ● 1-3
5月19日 大韓民国の旗 浦項スティーラース 等々力陸上競技場 ● 0-2
6月24日 ACL2009 ラウンド16 日本の旗 ガンバ大阪 万博記念競技場 ○ 3-2
9月23日 ACL2009 決勝T
準々決勝
日本の旗 名古屋グランパス 国立競技場 ○ 2-1
9月30日 瑞穂陸上競技場 ● 1-3
2010年 2月23日 ACL2010
グループリーグ
大韓民国の旗 城南一和天馬 炭川総合運動場 ● 0-2
3月9日 中華人民共和国の旗 北京国安 等々力陸上競技場 ● 1-3
3月23日 オーストラリアの旗 メルボルン・ビクトリー 等々力陸上競技場 ○ 4-0
3月31日 オーストラリアの旗 メルボルン・ビクトリー ドックランズ・スタジアム ● 0-1
4月14日 大韓民国の旗 城南一和天馬 等々力陸上競技場 ○ 3-0
4月28日 中華人民共和国の旗 北京国安 北京工人体育場 ● 0-2
2013年 6月1日 親善試合 ベトナムの旗 ビンズオンFC ビンズンスタジアム △ 1-1
(PK 6-7)
2014年 2月26日 ACL2014
グループリーグ
中華人民共和国の旗 貴州人和 等々力陸上競技場 ○ 1-0
3月12日 大韓民国の旗 蔚山現代FC 蔚山文殊サッカー競技場 ● 0-2
3月19日 オーストラリアの旗 ウェスタン・シドニー パラマタ・スタジアム ● 0-1
4月1日 オーストラリアの旗 ウェスタン・シドニー 等々力陸上競技場 ○ 2-1
4月15日 中華人民共和国の旗 貴州人和 貴陽奥林匹克体育中心体育場 ○ 1-0
4月22日 大韓民国の旗 蔚山現代FC 等々力陸上競技場 ○ 3-1
5月7日 ACL2014 ラウンド16 大韓民国の旗 FCソウル 等々力陸上競技場 ● 2-3
5月14日 ソウルワールドカップ競技場 ○ 2-1
2015年 7月7日 親善試合 ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント 等々力陸上競技場 ● 0-6
2017年 2月22日 ACL2017
グループリーグ
大韓民国の旗 水原三星ブルーウィングス 等々力陸上競技場 △ 1-1
3月1日 香港の旗 東方 旺角大球場 △ 1-1
3月14日 中華人民共和国の旗 広州恒大 天河体育中心体育場 △ 1-1
4月12日 中華人民共和国の旗 広州恒大 等々力陸上競技場 △ 0-0
4月25日 大韓民国の旗 水原三星ブルーウィングス 水原ワールドカップ競技場 ○ 1-0
5月9日 香港の旗 東方 等々力陸上競技場 ○ 4-0
5月23日 ACL2017 ラウンド16 タイ王国の旗 ムアントン・ユナイテッド SCGスタジアム ○ 3-1
5月30日 等々力陸上競技場 ○ 4-1
8月23日 ACL2017 決勝T
準々決勝
日本の旗 浦和レッズ 等々力陸上競技場 ○ 3-1
9月13日 埼玉スタジアム ● 1-4
2018年 2月13日 ACL2018
グループリーグ
中華人民共和国の旗 上海上港 等々力陸上競技場 ● 0-1
2月20日 大韓民国の旗 蔚山現代FC 蔚山文殊サッカー競技場 ● 1-2
3月7日 オーストラリアの旗 メルボルン・ビクトリー 等々力陸上競技場 △ 2-2
3月13日 オーストラリアの旗 メルボルン・ビクトリー AAMIパーク ● 0-1
4月4日 中華人民共和国の旗 上海上港 上海体育場 △ 1-1
4月18日 大韓民国の旗 蔚山現代FC 等々力陸上競技場 △ 2-2

参考文献[編集]

  • 『J.League yearbook 2011』日本プロサッカーリーグ、2011年。ISBN 4-86155-812-3。
  • Jリーグ公式サイトクラブガイド:川崎フロンターレ
  • J.League Data Site
  1. ^ J.League Data Site / 通算勝敗表”. 2018年12月1日閲覧。