川崎市立川中島小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
川崎市立川中島小学校
過去の名称 川崎市立川中島尋常小学校
川崎市立川中島国民学校
国公私立の別 公立学校
設置者 川崎市
設立年月日 1937年昭和12年)4月8日
創立記念日 5月8日
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
所在地 210-0803
神奈川県川崎市川崎区川中島二丁目4番19号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

川崎市立川中島小学校(かわさきしりつ かわなかじましょうがっこう)は、神奈川県川崎市川崎区川中島にある公立小学校

概要[編集]

川崎市川崎区内の川中島・大師駅前・伊勢町・藤崎の一部・観音の一部を学区としている。学校内にはイチョウなど多種の樹木が植えられており、周辺道路から学校を見渡すとかなりの樹木が植えられているのが確認できる。校内には校舎・体育館・プールといった基本的な施設のほか、わくわくプラザ・果樹園・水田が存在する。 平成22年度より現在まで「大規模改修プラン」として改装工事が行われている。

ホームページは「今日のひとこま」として毎日更新されており、学校概要や校内行事、コミュニティ活動の様子など内容が充実していることから、全日本小学校ホームページ大賞の「J-KIDS大賞2010都道府県優秀校」、「J-KIDS大賞2011都道府県優秀校」と、2年連続で受賞している。

2004年より、同校卒業生のプロ野球選手井端弘和を招いての「井端祭り」を毎年開催している。

教育目標[編集]

  • 知識を磨き、正しく理解できる児童を育成する(知)
  • 自他ともに敬愛し、互いに協力する児童を育成する(情)
  • きまりや約束を守り、責任を果たす児童を育成する(意)
  • 心身ともに健康で、自ら実践する児童を育成する(体)

歴史[編集]

1937年昭和12年)に川崎市立大師小学校より分離独立し創立。戦後川崎地区の工業の発展とともに児童数が増加し、一時期二部授業制となる。1955年(昭和30年)に川崎市立藤崎小学校が本校より分離独立することで二部授業が解消される。また、過去に数々の受賞歴をもち、近年では各メディアで紹介されている。

  • 1937年(昭和12年)
    • 4月8日 - 川崎市立大師尋常小学校(現:川崎市立大師小学校)より分離独立し「川崎市立川中島尋常小学校」として開校。当時の児童数は548人。
    • 9月4日 - 校旗制定。
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 制度改正により「川崎市立川中島国民学校」と名称変更。
  • 1945年(昭和20年)4月15日 - 川崎大空襲。だが、当校舎は戦災から免れる。
  • 1946年(昭和21年)2月 - 給食開始。
  • 1947年(昭和22年)
    • 4月1日 - 制度改正により「川崎市立川中島小学校」と名称変更。
    • 4月1日 - 二部授業制となる。これは同日に川崎市立川中島中学校が開校したが、校舎の一部を中学校に貸与したことにより教室不足となった為である。
  • 1954年(昭和29年)4月 - 児童数が2093名となり、二部授業制の小学校としては日本一の児童数となる。
  • 1955年(昭和30年)
    • 4月1日 - 川崎市立藤崎小学校開校。校舎の一部を藤崎小学校に貸与。
    • 7月17日 - 川崎市立藤崎小学校が当校より分離独立し移転。これにより二部授業制が解消される。
  • 1959年(昭和34年)9月1日 - 川崎市立養護学校の分校として特殊学級(後にたんぽぽ学級→支援学級として若草級→名称変更してセンター級)を設置。
  • 1960年(昭和35年)9月15日 - 校歌制定。
  • 1971年(昭和46年)3月23日 - 交通安全推進校として川崎市より表彰を受ける。
  • 1975年(昭和50年) - 川中島小学校児童合奏団がNHK児童音楽コンクールで神奈川県第1位となる。(演奏曲はアントニオ・ヴィヴァルディの「春・第一楽章」)
  • 1976年(昭和51年)1月25日 - 全国学校合奏コンクール小学校の部で「神奈川県コンクール最優秀賞」を受賞。その後関東甲信越大会に出場する。
  • 1980年(昭和55年) - 子供たちの創造性育成のため「なかよしタイム」を設置。6月に実施した「子どもえん日」が6月15日付けの神奈川新聞に掲載される。
  • 1982年(昭和57年)2月15日 - 日本教育版画コンクールにて「学校賞」を受賞[1]
  • 1983年(昭和58年)2月15日 - 日本教育版画コンクールにて「特別優秀校」を受賞[1]
  • 1986年(昭和61年)
    • 2月13日 - 川崎市健康優良校として川崎市より表彰を受ける。
    • 10月18日 - 緑化優秀学校として川崎市より表彰を受ける。
  • 2010年(平成22年)
  • 2011年(平成23年)11月18日 - 第9回全日本小学校ホームページ大賞(J-KIDS大賞2011)にて「都道府県優秀校」を受賞。

出身有名人[編集]

  • 井端弘和(プロ野球選手)
  • 内竜也(プロ野球選手)

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b このうち共同作品4点、個人作品2点が日本一受賞。

参考文献[編集]

  • 川崎市立川中島小学校創立50周年事業実行委員会 『川崎市立川中島小学校 創立50周年記念誌』 川崎市立川中島小学校、1986年11月22日

関連項目[編集]