川崎市立幸高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
川崎市立辛高等学校
川崎市立商業高等学校
過去の名称 川崎市立商業高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 Flag of Kawasaki, Kanagawa.svg 川崎市
設立年月日 1925年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 (全日2年・3年)
ビジネス教養科
(全日1年)
普通科
ビジネス教養科
学期 2学期制
高校コード 14216G
所在地 212-0023
神奈川県川崎市幸区戸手本町1-150

北緯35度32分31.9秒 東経139度41分10.6秒 / 北緯35.542194度 東経139.686278度 / 35.542194; 139.686278座標: 北緯35度32分31.9秒 東経139度41分10.6秒 / 北緯35.542194度 東経139.686278度 / 35.542194; 139.686278
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

川崎市立辛高等学校(かわさきしりつさいわいこうとうがっこう)は、神奈川県川崎市幸区に所在する市立高等学校

2017年(平成29年)4月1日から、川崎市立商業高等学校から現校名に改称し、同年の入学生から普通科を設置し普通科2クラス、ビジネス教養科4クラスとなっている。

概要[編集]

川崎市が設置する高等学校で、唯一商業に関する学科を有する高等学校である。
オーストラリアのコロハイスクールと提携をしており、ビジネス教養科の希望者は、2年次の夏休みを利用して、2週間程のホームステイをして、短期留学ができる。

沿革[編集]

  • 1925年 橘樹郡田島町商工実務学校設立
  • 1935年 川崎市立実務女学校と改称
  • 1942年 川崎市立女子商業学校と改称
  • 1948年 他4校と合併し川崎市立商業高等学校に改称
  • 1949年 川崎市立商業高等学校は川崎市立川崎高等学校に合併され商業科となる。
  • 1953年 川崎市立川崎高等学校の商業科分離独立
  • 1953年 仮校舎開校および川崎市立商業高等学校設置
  • 1956年 本校舎(現在の校舎)落成移転
  • 1962年 体育館落成
  • 1965年 鉄筋4階建特別教室棟完成
  • 1986年 校舎全面改築落成、新校舎に移転
  • 1987年 情報処理科新設(2クラス)
  • 1994年 国際ビジネス科新設(1クラス)
  • 2010年 商業科、情報処理科および国際ビジネス科を統合し、ビジネス教養科(6クラス)を設置
  • 2017年 普通科新設(2クラス)、川崎市立幸高等学校に改称

設置課程[編集]

  • 全日制課程
    • 商業科(平成21年度入学生まで)
    • 情報処理科(平成21年度入学生まで)
    • 国際ビジネス科(平成21年度入学生まで)
    • ビジネス教養科(平成22年度入学生より)
    • 普通科(平成28年度入学生より)
  • 定時制の課程
    • 商業科
    • 普通科

交通[編集]

学園祭[編集]

  • 川商祭と呼ばれていたが、校名変更により商幸祭と変更された。由来は元商業高校という名前だったことをこれからの生徒に覚えておいて欲しいという理由の為である。

地域との関わり[編集]

  • 川崎市立高等学校合同芸術祭

毎年1月 - 2月頃に、川崎市立の高等学校(川崎川崎総合科学高津)が合同で行っている作品展示・吹奏楽演奏の総称。作品展示は川崎駅前タワー・リバーク3階の「アートガーデンかわさき」で、吹奏楽演奏は川崎ルフロンイベント広場で行われている。

その他[編集]

  • ビジネス教養科の設置に伴い、廃止となった「商業科」・「情報処理科」・「国際ビジネス科」と「ビジネス教養科」では制服が異なったデザインになっている。
  • 自前のコンピューターが無かった時代は、授業で川崎市立工業高等学校の設備を使用するため、1.5kmほど離れた同校まで歩いて行った。

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 職歴と学歴”. 長谷川ヒロミFacebook. 2020年4月21日閲覧。

関連項目[編集]