川崎市立日吉小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
川崎市立日吉小学校
過去の名称 第154番小学校寿静学舎
橘樹郡日吉村立日吉尋常高等小学校
川崎市立日吉国民学校
国公私立の別 公立学校
設置者 川崎市
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
所在地 212-0057
神奈川県川崎市幸区北加瀬一丁目37番1号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

川崎市立日吉小学校(かわさきしりつ ひよししょうがっこう)は、神奈川県川崎市幸区北加瀬一丁目にある公立小学校

沿革[編集]

出典: [1][2][3]

南加瀬高等小学校[編集]

  • 1873年 - 南加瀬130番地に第154番小学校寿静学舎として発足
  • 1876年 - 小倉227番地無量院に火災のため移転
  • 時期不明 - 南加瀬高等小学校となる。

鹿島田尋常小学校[編集]

日吉小学校[編集]

  • 1932年 - 南加瀬高等小学校・鹿島田尋常小学校の統合により、橘樹郡日吉村立日吉尋常高等小学校開校
  • 1941年 - 川崎市立日吉国民学校と改名
  • 1947年 - 川崎市立日吉小学校と改名(六・三制施行)
  • 1954年 - 川崎市立小倉小学校を分離[注 1]
  • 1993年 - 統合六十周年記念式典挙行
  • 1995年 - 創立百二十周年記念式典
  • 2000年 - 加瀬山二十七周年交流集会
  • 2003年 - 創立130周年・動物公園交流30周年記念運動会
  • 2006年 - 川崎市二期制開始

学校教育目標[編集]

  • 豊かな人間性を持ちたくましく生きる子 やる気 思いやり 元気

交通アクセス[編集]

関連項目[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 学校沿革”. 川崎市立日吉小学校. 2017年8月16日閲覧。
  2. ^ ひよし 日吉中学校 学校通信 第11号 (PDF)”. 川崎市立日吉中学校 (2013年12月20日). 2017年8月16日閲覧。
  3. ^ かしまだ 再発見マップ (PDF)”. 鹿島田駅・新川崎駅周辺地区まちづくり協議会 (2010年12月). 2017年8月16日閲覧。
  1. ^ 1958年に小倉から川崎市立南加瀬小学校が分離、1984年に南加瀬から川崎市立夢見ヶ崎小学校が分離している。