川崎村 (岐阜県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
川崎村
廃止日 1954年9月20日
廃止理由 合併
現在の自治体 瑞穂市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
本巣郡
面積 4.78km2.
総人口 1,961
(1954年)
隣接自治体 本巣郡鷺田村船木村弾正村
揖斐郡川合村
安八郡神戸町
川崎村役場
所在地 岐阜県本巣郡川崎村唐栗字小林284-5
 表示 ウィキプロジェクト

川崎村(かわさきむら)はかつて岐阜県本巣郡に存在したである。

村名は、この地域に存在した荘園の名、川崎荘に由来する。


合併で巣南村(1964年に巣南町に町制施行)になった後、2003年(平成15年)5月1日に穂積町と合併し瑞穂市となっている。

現在の瑞穂市の北西部にあたり、現在の地名は、大月・宮田・田ノ上・居倉・唐栗・七崎・森になる。

歴史[編集]

小・中学校[編集]

観光など[編集]

その他[編集]

  • 1953年(昭和28年)の町村合併促進法により、本巣郡南部では、穂積町船木村、川崎村、鷺田村本田村牛牧村の6町村での合併の計画が進められ、町名も「美和町」でほぼ決まっていたという。しかし、この町名が問題となり計画は白紙となっている。現在の瑞穂市は、1953年に計画された美和町とほぼ一致している。

脚注[編集]

  1. ^ 揖斐郡志』、揖斐郡教育会、1924年12月、292-295頁

関連項目[編集]