川村真司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

川村 真司(かわむら まさし、1979年10月15日 - )は、日本のクリエイティブディレクター。

人物[編集]

1979年東京生まれ、サンフランシスコ育ち。慶應義塾大学卒業。博報堂、BBH Japan、180Amsterdam、BBH New York、Wieden&Kennedy New Yorkといった広告代理店を経て、2011年東京とニューヨークを拠点とするクリエイティブ・ラボPARTYを伊藤直樹らと設立し、クリエイティブディレクターとしてPARTY NYに在籍。

ロンドンの映像プロダクションSTINKには映像ディレクターとして所属。TOYOTAやGoogleといったブランドのグローバルキャンペーンを手がけつつ、『Rainbow in your hand』のようなプロダクトデザイン、SOURの「日々の音色」やandropの「Bright Siren」のミュージックビデオのディレクションなど活動は多岐に渡る。

主な受賞歴に、カンヌ国際広告祭文化庁メディア芸術祭アヌシー国際アニメーションフェスティバルNY ADCOne Show等。 2011年米Creativity誌によって「世界のクリエイター50人」、2012年米Fast Company誌の「100 Most Creative People in Business」に選出。

主な作品[編集]

ミュージックビデオ
TV
PRODUCT DESIGN
INTERACTIVE
WEB