川越邦雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

川越 邦雄(かわごえ くにお、1920年 - 1994年[1][2][3])は、日本の建築学者。専門は防災科学および防火[4]日本火災学会会長などを歴任した。

経歴[編集]

父の丈雄は大蔵次官平和相互銀行会長を歴任した。母のタミは陸軍大佐の長女。建設省建築研究所第5研究部長を経て[5]、1969年に建設省建築研究所長となる[6]

1973年に東京理科大学教授に就任し[7][8][9]、同大学火災科学研究所を主宰した[10][11]。1984年に、日本建築設備安全センター理事長となった。

著書に『新建築学大系 12. 建築安全論』[12][13]『建築施工』(建築士試験講座)[14]など。日本建築学会特殊コンクリート造関係設計基準の基準作成関係委員も務めた[15]

1994年に日本建築学会賞大賞受賞[16]

親族[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「火災」:日本火災学会誌. 44(6)(213)
  2. ^ 「建築の研究」 (108) 建築研究振興協会,1995
  3. ^ “追悼 川越邦雄先生〔含 肖像,略歴〕”. 火災 : 日本火災学会誌 / 日本火災学会 編 6: p1~5. (1994-12). https://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I3592580-00. 
  4. ^ 千華數位文化; 夏鵬翔; 消防設備士╱消防設備師 (2019-08-16) (ロシア語). 109年火災學(含概要). 千華數位文化. ISBN 978-986-487-774-4. https://books.google.co.jp/books?id=9cusDwAAQBAJ&pg=PA380&lpg=PA380&dq=%E5%B7%9D%E8%B6%8A%E9%82%A6%E9%9B%84&source=bl&ots=LhkvEx9Mep&sig=ACfU3U3A-MZz9qwm-2TP_vpuCO4C1uuRLg&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwiouOn8sqfmAhWO62EKHdoEDLM4HhDoATAAegQIChAE 
  5. ^ 建築研究報告/国立研究開発法人 建築研究所 -- Building Research Institute --”. www.kenken.go.jp. 2019年12月9日閲覧。
  6. ^ [1] (PDF)
  7. ^ [2] (PDF)
  8. ^ [3] (PDF)
  9. ^ [4] (PDF)
  10. ^ [5] (PDF)
  11. ^ COEをもたらした「火災科学研究所」の歩み”. TUS Alumni News. 2019年12月9日閲覧。
  12. ^ 建築・土木図書専門出版の彰国社”. www.shokokusha.co.jp. 2019年12月9日閲覧。
  13. ^ 川越邦雄、青木義次、若松孝旺『建築安全論』彰国社、1983年(日本語)。ISBN 978-4-395-15012-0。
  14. ^ 建築施工 改訂版』(日本語)。
  15. ^ [6] (PDF)
  16. ^ SUT bulletin. 11(8)(122)1994 東京理科大学