川辺インターチェンジ (和歌山県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
川辺インターチェンジ
所属路線 E42 湯浅御坊道路
IC番号 29
料金所番号 06-094
本線標識の表記 川辺 
起点からの距離 97.5km(松原JCT起点)
広川南IC (3.9km)
(4.2km) 御坊IC
接続する一般道 和歌山県道190号玄子小松原線
供用開始日 1996年3月30日
通行台数 x台/日
所在地 649-1325
和歌山県日高郡日高川町中津川
備考 松原方面出入口のみのハーフIC
テンプレートを表示

川辺インターチェンジ(かわべインターチェンジ)は、和歌山県日高郡日高川町(旧・川辺町)中津川にある、湯浅御坊道路インターチェンジである。和歌山方面のみ出入り可能なハーフインターチェンジである。

道路[編集]

歴史[編集]

川辺町が合併して日高川町となったため、このICの名称も「道成寺IC」と改名する計画があるが進捗していない[要出典]

和歌山方面のみのハーフICである当ICのフルインター化を推進する動きがあり、早期実現を目指すために「川辺フルインターチェンジ建設促進協議会」が2007年(平成19年)6月11日に発足した[1]。そして、湯浅御坊道路の4車線化が事業化されるのに伴い当ICのフルインター化も行われることになり[2]2021年(令和3年)中の供用開始を目指して事業が進められている[3]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

料金所[編集]

入口[編集]

  • レーン数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

出口[編集]

  • レーン数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

[編集]

E42 湯浅御坊道路
(28-1)広川南IC - (29)川辺IC - (30)御坊IC

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 広報日高川町 2007年8月号 p2-3 (PDF)”. 日高川町 (2007年8月). 2014年9月7日閲覧。
  2. ^ 高速有田―御坊4車線化 19日から設計協議スタート”. 日高新報 (2013年12月19日). 2014年9月7日閲覧。
  3. ^ 湯浅御坊道路4車線化が正式決定 供用開始は21年目標”. 紀伊民報 (2013年6月12日). 2014年9月7日閲覧。