工場前駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
工場前駅
こうじょうまえ
Kōjō-mae
大成 (0.4km)
(0.3km) 大宮
所在地 埼玉県大宮市大宮
(現・さいたま市大宮区桜木町一丁目)
所属事業者 西武鉄道
所属路線 大宮線
キロ程 12.5km(川越久保町駅起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1906年明治39年)4月16日
廃止年月日 1941年昭和16年)2月25日
テンプレートを表示

工場前駅(こうじょうまええき)は、埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目(当時は大宮市大宮)に存在した川越電気鉄道(その後西武鉄道大宮線)の電停

概要[編集]

大成電停からそのまま直進し、省線大宮駅(現在のJR大宮駅)の駅前へと入って行く直前に存在した。現在の埼玉新都市交通伊奈線(ニューシャトル)の大宮駅の南西に当たる。

電停名は当初「大宮工場前」として開業した。この名称からも分かるように鉄道省大宮工場(現在の大宮総合車両センター)のための電停であった。当時の大宮工場の敷地が現在のニューシャトルの大宮駅のところまであったことによるが、工場の正門は電停から離れており、こちら側に通用門などがあったのかどうかは不明である。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西武鉄道
大宮線
大成駅 - 工場前駅 - 大宮駅

廃線後の状況[編集]

簡易舗装の小道であり、何も痕跡は残されていない。

ここから先、廃線跡は大宮DOMショッピングセンターの北側から南へ直角に曲がり、終点大宮を目指している。

参考文献[編集]

  • 建設省編『埼玉県・西武鉄道』(建設省公文書)
  • 鉄道省編『西武鉄道(元川越電気、武蔵水電)』(鉄道省文書)
  • 鉄道省編『西武鉄道(元武蔵鉄道)2』(鉄道省文書)
  • 鉄道省編『西武鉄道別全』(鉄道省文書)
  • 鉄道省編『西武鉄道3』(鉄道省文書)
  • 鉄道省編『西武鉄道』(鉄道省文書)

関連項目[編集]