工藤俊作 (俳優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
くどう しゅんさく
工藤 俊作
本名 山下 伸二(やました しんじ)
生年月日 (1960-08-28) 1960年8月28日(59歳)
出生地 日本の旗 日本広島県広島市
身長 188cm
血液型 B型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画
事務所 太田プロダクション
主な作品
地球戦隊ファイブマン
テンプレートを表示

工藤 俊作(くどう しゅんさく、1960年8月28日 - )は、日本俳優声優である。本名及び旧芸名は山下 伸二やました しんじ広島県広島市出身。所属事務所は太田プロダクション → NEST。

略歴[編集]

1960年広島市生まれ。1979年崇徳高等学校卒業。1982年から1987年にかけて菅原文太に師事。1988年から1989年には唐十郎主宰の「唐組」に参加。以後、数々のテレビ・映画作品に出演。1997年にバンド「クロスボーンズ」を結成。ボーカルを担当する。

乙女座。B型。特技は、北京語・ギター・ベース・殺陣。趣味は、水彩画・二胡演奏・油絵。

地球戦隊ファイブマン』の銀河剣士ビリオンとして知られる。同作品で共演した藤敏也によれば、山下は矢沢永吉を愛好しており、同じく矢沢のファンであった監督の長石多可男に提案して矢沢の楽曲を劇中で流したという[1]

現在はテレビや映画などで活躍している。また、菅田俊率いる劇団東京倶楽部などで舞台にも出演しており、2008年には自ら作・演出も担当する劇団毒漫画を立ち上げた。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

Webドラマ[編集]

映画[編集]

Vシネマ[編集]

  • 死亡時刻(2010年)
  • 仁義シリーズ
    • 仁義33・極道復讐戦争(2002年) - 津田
    • 仁義41・非情の掟(2004年)
    • 仁義49・極道最終戦争(2008年) - 柿沼組・柿沼
  • 日本統一

ゲーム[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b c 山下伸二名義。

出典[編集]

  1. ^ 「SPECIAL INTERVIEW '90 藤敏也」『スーパー戦隊 Official Mook 20世紀 1990 地球戦隊ファイブマン講談社〈講談社シリーズMOOK〉、2019年4月25日、18-19頁。ISBN 978-4-06-513711-6。
  2. ^ 中野JK 退屈な休日 - 作品情報・映画レビュー -KINENOTE(キネノート)”. www.kinenote.com. 2019年9月13日閲覧。
  3. ^ “佐藤浩市、玉木宏、藤竜也が「空母いぶき」に出演、追加キャスト22人一挙解禁”. 映画ナタリー. (2018年11月16日). https://natalie.mu/eiga/news/308124 2018年11月16日閲覧。