工藤喜作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

工藤 喜作(くどう きさく、1930年 -2010年 )は、日本の哲学研究者、目白大学名誉教授。スピノザを研究した。

来歴[編集]

神奈川県生まれ。東京教育大学大学院博士課程中退。1967年「スピノザの汎神論研究」で筑波大学文学博士神奈川大学助教授、教授、筑波大学教授、93年定年退官、94年目白大学教授。2000年副学長、08年名誉教授。

著書[編集]

  • スピノザ哲学研究 東海大学出版会 1972 新装復刻版,学樹書院 2015
  • 人類の知的遺産 35 スピノザ 講談社 1979.10
  • スピノザ 清水書院 1980.10

共編[編集]

  • スピノザと政治的なもの 桜井直文 平凡社 1995.5

翻訳[編集]