工藤綏夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

工藤 綏夫(くどう やすお、1921年6月3日 - 2015年1月17日)は、日本の倫理学者、秋田大学名誉教授

秋田県生まれ。1946年東京文理科大学哲学科倫理学専攻卒、秋田大学教育学部助教授、教授、1985年定年退官、名誉教授、日本赤十字看護大学教授。1995年勲二等瑞宝章叙勲。

2015年1月17日老衰のため死去[1]。93歳歿。没後に正四位に叙された[2]

著書[編集]

  • キルケゴール 人と思想19』清水書院 センチュリーブックス 1966、新装版2014
  • ニーチェ 人と思想22』 清水書院・センチュリーブックス 1967、新装版2014
  • 道徳教育の全体構造』明治図書出版・現代教育全書 1966 
  • 『人間の倫理 現代倫理への招待』現代文化社 1975

共編著[編集]

参考記事[編集]

  • 『ニーチェ』著者紹介

脚注[編集]

  1. ^ 秋田魁新報 2015年1月18日付
  2. ^ 官報 第6477号 10頁 平成27年2月23日付