市立体育館前停留場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
市立体育館前停留場*
市立体育館前停留場とその周辺(2016年6月30日)
市立体育館前停留場とその周辺(2016年6月30日)
しりつたいいくかんまえ
Shiritsutaiikukan-mae
(City Gymnasium)
18 水前寺公園 (0.3km)
(0.5km) 商業高校前 20
熊本県熊本市中央区水前寺公園・出水一丁目
駅番号 19
所属事業者 熊本市交通局
所属路線 健軍線A系統・B系統)
キロ程 0.3km(水前寺公園起点)
田崎橋から6.5km
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
957人/日
-2015年-
開業年月日 1945年昭和20年)5月24日
* 改称経歴
- 1958年 砂取駅→体育館前駅
- 1964年1969年 体育館前駅→市立体育館前停留場
テンプレートを表示
熊本市総合体育館・青年会館
熊本県立図書館

市立体育館前停留場(しりつたいいくかんまえていりゅうじょう)は、熊本県熊本市中央区水前寺公園、出水一丁目にある熊本市交通局(熊本市電)の電停停留所番号19A系統B系統が停車する。熊本市総合体育館は当電停より400mの距離にある。

利用可能な路線[編集]

熊本市交通局

構造[編集]

  • 相対式2面2線であり、これまでは歩道橋からのみアクセス可能だったが、2012年2月に歩道橋が撤去され、ホームの水前寺公園電停寄りに信号機付き横断歩道が設置された。
商業高校前電停側に折り返し設備があるが、2018年4月に国府~新水前寺駅前電停間に折り返し設備を新たに設置された為に機能停止となった。従って設備は存置しているもののポイントは閉鎖されたので当電停で折り返す事は出来なくなった。
  • 1970年代まで「旧・水前寺体育館」に引込み線があって、折り返しの電車や散水車が待機していた。
市立体育館前電停のりば
のりば 路線 方向 行先
西側 A系統 上り 新水前寺駅前通町筋辛島町熊本駅前田崎橋方面
B系統 新水前寺駅前・通町筋・辛島町・本妙寺入口上熊本駅前方面
東側 A系統・B系統 下り 動植物園入口健軍町方面

利用状況[編集]

1日乗降人員推移 [1]
年度 1日平均人数
2011年 657
2012年 739
2013年 872
2014年 951
2015年 957

利用可能なバス路線[編集]

周辺[編集]

以下は当電停から徒歩5 - 10分圏内にある。 

歴史[編集]

駅の歴史

駅名の由来

  • 元々当地にあった「熊本市体育館」(通称:水前寺体育館)にちなむ。
    1999年(平成11年)9月の台風18号で損壊により閉鎖、後に解体後は整備され公園になる。

隣の停留場[編集]

熊本市交通局
A系統・B系統(健軍線)
水前寺公園電停 (18) - 市立体育館前電停 (19) - 商業高校前電停 (20)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 国土数値情報(駅別乗降客数データ) - 国土交通省、2018年3月28日閲覧

関連項目[編集]