布山タルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

布山 タルト(ふやま たると、1973年 - )は、日本アニメーター東京芸術大学教授。妻はCGアーティストの季里

来歴[編集]

慶應義塾大学環境情報学部卒。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。在学中よりアニメーション制作に取り組む。

岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー助手(1997年 - 2001年)、情報科学芸術大学院大学助手(2001年 - 2002年)、同専任講師に昇格(2002年 - 2004年)、フリーランス(2004年 - 2008年)、文星芸術大学美術学部専任講師(2008年 - 2011年)、東京芸術大学大学院映像研究科准教授(2011年 - 2014年)、2014年に同教授に昇格。

18歳のときの「シネカリグラフ」という技法を用いた記号が戯れるアニメーションを初制作。

ジム・ウードリングのコミック「FRANK」、杉浦茂の漫画「SFの助」のアニメーション化などを行い、紙メディアと映像メディアの両者をつなぐ作品や子供向けアニメーションの制作機器の企画開発を行う。

受賞歴[編集]