布津新田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
布津新田駅
布津新田駅(2007年3月撮影)
布津新田駅(2007年3月撮影)
ふつしんでん
FUTSUSHINDEN
深江 (2.4km)
(1.9km) 布津
所在地 長崎県南島原市布津町大崎2092-4
所属事業者 島原鉄道
所属路線 島原鉄道線
キロ程 52.0km(諫早起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
*14人/日(降車客含まず)
-2007年度-
開業年月日 1929年(昭和4年)5月17日
廃止年月日 2008年(平成20年)4月1日
備考 * 年間乗車人員を日数で除算
テンプレートを表示

布津新田駅(ふつしんでんえき)は、長崎県南島原市布津町大崎2092-4にあった島原鉄道島原鉄道線廃駅)である。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅駅舎はなく待合室のみが設置されている。無人駅

駅周辺[編集]

住宅はやや多い。

利用状況[編集]

営業最終年度である2007年度の年間乗車人員は5,291人、降車人員は6,141人であった[1]

年度 年間
乗車人員
年間
降車人員
1997年(平成09年) 6,947 7,142
1998年(平成10年) 5,768 5,933
1999年(平成11年) 7,356 7,083
2000年(平成12年) 9,059 9,162
2001年(平成13年) 10,601 10,514
2002年(平成14年) 12,759 12,758
2003年(平成15年) 11,886 11,865
2004年(平成16年) 9,772 9,564
2005年(平成17年) 9,315 9,354
2006年(平成18年) 7,451 7,302
2007年(平成19年) 5,291 6,141

歴史[編集]

  • 1929年(昭和4年)5月17日 - 口之津鉄道の駅として開業。開業当初から停留場。
  • 1943年(昭和18年)7月1日 - 会社合併により、島原鉄道の駅となる。
  • 1985年(昭和60年)7月 - 新待合室竣工。
  • 2008年(平成20年)4月1日 - 島原外港 - 加津佐間の廃線により、廃駅となる。

隣の駅[編集]

島原鉄道
島原鉄道線
深江駅 - 布津新田駅 - 布津駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 第56版(平成21年)長崎統計年鑑 - 長崎県

関連項目[編集]