帝京長岡高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
帝京長岡高等学校
学校表示
教室棟
過去の名称 長岡技芸講習所
長岡実業女学校
長岡高等実業女学校
悠久学園高等学校
長岡実業女子高等学校
長岡女子高等学校
長岡中央高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人帝京蒼柴学園
設立年月日 1908年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 15505F
所在地 940-0044
新潟県長岡市住吉三丁目9番1号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
帝京長岡高等学校の位置(新潟県内)
帝京長岡高等学校

帝京長岡高等学校(ていきょうながおかこうとうがっこう、英称:Teikyo Nagaoka High School)は、新潟県長岡市に所在する私立高等学校である。

概要[編集]

本校の起源は1908年に開校した私立長岡技芸講習所の開校に遡る。学制改革後の幾多の改称と変遷を経て共学化されたのち、帝京大学グループに入った1991年に現在の校名となった。

2018年現在、県内では唯一の帝京グループに属する高等学校である。かつては女子高で商業科が設置されていたが、共学化を前に廃止されている。

部活動の活動が盛んで、運動部を中心に多くの全国大会に出場している。

設置課程[編集]

  • 全日制課程
    • 普通科(設置:1961年度)
      • 特進コース
      • 文理コース
      • 総合コース

廃止された課程[編集]

  • 全日制課程
    • 商業科(設置:1966年度・廃止:1985年度)

沿革[編集]

  • 1908年 - 私立長岡技芸講習所として創立
  • 1912年 - 私立長岡実業女学校となる。
  • 1927年 - 長岡高等実業女学校に改称。
  • 1948年 - 学制改革により悠久学園高等学校となる。
  • 1950年 - 長岡実業女子高等学校に改称。
  • 1961年 - 普通科を設置。
  • 1966年 - 商業科を設置。
  • 1966年 - 長岡女子高等学校に改称。
  • 1985年 - 現在の校舎・校地に移転完了。商業科廃止。
  • 1987年 - 学校法人名を蒼柴学園・校名を長岡中央高等学校とし、男女共学化。
  • 1991年 - 校名を帝京長岡高等学校に改称。
  • 1999年 - 帝京長岡中学校を併設。
  • 2005年 - 帝京長岡中学校の生徒募集を停止。
  • 2007年 - 帝京長岡中学校が休校する[1]
  • 2009年 - 特進コースを設置。
  • 2010年4月 - 今年度より制定服を一新する[2]。男子は学生服(チャックタイプ)・女子はブレザータイプに改定。
  • 2017年9月 - 二度の放火により体育館棟・剣道場が被災する。

ギャラリー[編集]

校舎[編集]

本校の校舎内はいずれもGoogleのストリートビューにて公開されている[3]

学校関係者による不祥事[編集]

放火事件[編集]

  • 2017年9月16日 - 新潟県警長岡警察署は同日夜、9月上旬に本校の体育館棟(13日)と剣道場(15日)に2度に渡って放火したとして、現住建造物等放火罪(刑法108条)の疑いで、長岡市在住の1年の男子生徒(16)を、逮捕した。逮捕容疑は15日午前11時50分ごろ、同校の体育館にある剣道場に放火し、施設内の一部を燃やしたとしている。出火したのは体育館棟3階にある靴置き場と剣道場で、いずれも駆けつけた高校職員が消し止めたものの前者では近くの壁など一部が焼けた。発生当時は約860人の生徒が校内で授業中だったが、2回ともに全員がグラウンドに一時避難し、けが人はいなかった。同校では13日にも、体育館棟1階廊下の一部約44平方メートルが焼ける火災が発生しており、同生徒は2件の放火容疑を認めた。生徒は動機について「夏休みに校内で自分の運動用具が何者かに壊され高校側に届け出たが、対応に不満があった」と供述しており、後日[4]逮捕・書類送検されたのち、家庭裁判所に送致された。
  • 2018年4月3日 - 同日夜8時、帝京長岡高校でゴミ置き場を焼く火事が発生した。新潟県警長岡警察署では不審火の可能性もあるとして原因を捜査していた[5]が、同月5日に本校を2018年3月に卒業した大学生の男(18)を非現住建造物等放火容疑で逮捕した[6]。警察の調べに対し「間違いありません」と容疑を認めている[7]。長岡警察署によると、周辺の防犯カメラの映像に男子大学生の顔が映っていたことから、容疑者の特定につながったという[8]。本校の校舎から火が出ていると通行人から消防に119番通報があり、火は消防によってすぐに消し止められ、正面玄関脇のゴミ置き場に置かれていたペットボトルや紙類を焼いたが、建物側に被害はなかった[7]。同校の校門は施錠されていたが、ごみ置き場だけは施錠されていなかった[7]。けが人はいなかった。3日はまだ春休み中で午後7時には生徒も職員も校内にいなかった。現場には火の気がなく不審火の可能性もあるとして長岡警察署と長岡市消防局が実況見分をし、出火原因を調べていた。学校では5日の入学式などの学校行事を予定通り行うとしていた[5]。長岡警察署では現在も動機などを引き続き調べている[7][8]

部活動[編集]

運動部
文化部
  • 演劇部
  • 茶道部
  • 美術部
  • 書道部
  • 吹奏楽
  • パソコン部
  • 華道部

著名な出身者[編集]

交通・アクセス方法[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 私学のすがた 平成23年12月 新潟県総務管理部文書私学課私学係(PDF)、2012年11月2日閲覧。
  2. ^ 帝京長岡高等学校. “新しい制服 - 帝京長岡高等学校” (日本語). www.teikyo-nagaoka.ed.jp. 2018年7月23日閲覧。
  3. ^ 帝京長岡高等学校. “施設・設備紹介 - 帝京長岡高等学校” (日本語). www.teikyo-nagaoka.ed.jp. 2018年7月23日閲覧。
  4. ^ INC., SANKEI DIGITAL (2017年9月18日). “帝京長岡高に放火 容疑の男子生徒逮捕 新潟” (日本語). 産経ニュース. http://www.sankei.com/affairs/news/170918/afr1709180007-n1.html 2018年4月4日閲覧。 
  5. ^ a b UX新潟テレビ21 » またも帝京長岡高校で火事 不審火の可能性” (日本語). www.uxtv.jp. 2018年4月8日閲覧。
  6. ^ OpenId transaction in progress”. www.niigata-nippo.co.jp. 2018年4月8日閲覧。
  7. ^ a b c d “帝京長岡高火災:放火容疑で同校卒業の大学生逮捕 /新潟 - 毎日新聞” (日本語). 毎日新聞. https://mainichi.jp/articles/20180407/ddl/k15/040/197000c 2018年4月8日閲覧。 
  8. ^ a b 帝京長岡高校放火事件 男子大学生が逮捕 | NNNニュース” (日本語). www.news24.jp. 2018年4月8日閲覧。

関連項目[編集]

公式サイト[編集]