帝国行進曲 (エルガー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

帝国行進曲』(ていこくこうしんきょく、Imperial March作品32は、エドワード・エルガーが作曲した管弦楽のための行進曲1897年ヴィクトリア女王在位60周年記念式典のために作曲された。

概説[編集]

1896年、式典に合わせてゲオルギオスと竜の伝説に基づくカンタータ、並びに『帝国行進曲』を作曲して欲しいという出版社のノヴェロ社(Novello & Co)からの依頼を受けて書かれた[1]。初演は1897年4月19日水晶宮で行われた演奏会においてアウグスト・マンス指揮で行われた[2]。1週間後には同じ水晶宮において大楽団を擁する演奏が行われ、6月18日にはステート・コンサートで、6月28日にはロイヤル・ガーデン・パーティーで[注 1]、そして10月24日にはアルバート・ホールで英国砲兵隊バンドによって演奏された。

当時はまた出世作の『エニグマ変奏曲』や行進曲『威風堂々』が世に出る前であったが[3]、人気を獲得したこの楽曲は当時の聴衆の心に強い印象を与え、エルガーの名前がロンドンで広く知られるきっかけとなった[4]

楽器編成[編集]

フルート2、(第2奏者はピッコロ持ち替え)、オーボエ2、クラリネット2、ファゴット2、コントラファゴットホルン4、トランペット2、トロンボーン3、チューバティンパニ3、打楽器大太鼓シンバル小太鼓)、弦五部[5]

楽曲構成[編集]

ポンポーソ 4/4拍子 変ロ長調

曲は厳かな静けさに始まる(譜例1)。しかし、間もなくアニマートとなり音量を増すと、譜例1が祝典的な壮麗さをもって奏でられる。

譜例1


\relative c' { \key bes \major \time 4/4 \tempo "Pomposo." \partial 8
 \clef bass g,8\p ^\markup { (Timp) } bes4-. 
 \clef treble << { d'-^ ^\markup { (Corni) } c8-- bes-- f'16-.[ d-. bes-.] } \\ { bes4 r bes16[ bes bes] } >> r 
 g'4 ^\markup { (Vn) } _\markup \italic sostenuto \< f8.\> g16 es4\!
}

中間部では変ホ長調となり、第1ヴァイオリンとクラリネットに譜例2が歌われる。

譜例2


\relative c' \new Staff \with { \remove "Time_signature_engraver" } {
 \key es \major \time 4/4 \tempo "Poco meno mosso."
  bes'8. _\markup { \dynamic p \italic { dolce molto espress. } } g16( << aes4)~ { s8 s8_\espressivo } >> aes8. c16( f8.) d16( es8.) c16( << bes4)~ { s8 s8_\espressivo } >> bes8.\< d16( g8.) d16
  ( es8.)\> bes16\!( << d4)~ { s8 s8_\espressivo } >> d8. bes16( c8.) g16( bes8.) g16( << f4)~ { s8 s8_\espressivo } >> f8. g16( aes8.) a16
}

譜例1が回帰し、その後譜例2に導かれてコーダとなる。譜例1などを用いたコーダが簡潔に、しかし堂々と曲を結ぶ。

演奏時間は約5分[3]

脚注[編集]

注釈

  1. ^ これが女王の即位60周年記念式典であった。

出典

  1. ^ Moore, p.219
  2. ^ Kennedy, p.283
  3. ^ a b Reisig, Wayne. Imperial March, for orchestra, Op. 32 - オールミュージック. 2014年7月21日閲覧。
  4. ^ Young, p.79
  5. ^ Elgar: Imperial March (PDF)”. Novello & Co., London. 2014年7月21日閲覧。

参考文献[編集]

  • Kennedy, Michael (1987). Portrait of Elgar (Third ed.). Oxford: Clarendon Press. ISBN 0-19-284017-7 
  • Moore, Jerrold N. (1984). Edward Elgar: a Creative Life. Oxford: Oxford University Press. ISBN 0-19-315447-1 
  • Young, Percy M. (1973). Elgar O.M.: a study of a musician. London: Collins. OCLC 869820 
  • 楽譜, Elgar: Imperial March, Novello & Co., London, 1902