席振峰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

席 振峰(シ・シンフォン、Xi Zhenfeng、1963年4月2日 - )は有機化学者

中華人民共和国河南省生まれ。中国科学院院士、北京大学化学学院教授中華人民共和国教育部「長江学者奨励計画」特別招聘教授)[1]北海道大学客員教授2006年8月2007年2月)、理化学研究所客員主任研究員2010年1月3月)。

研究分野:有機金属化学有機合成化学。

略歴[編集]

国際学術誌の職歴[編集]

2008年 〜 現在 Applied Organometallic Chemistry, (John-Wiley), Associate Editor[2]
2008年 〜 現在 Tetrahedron および Tetrahedron Letters, (Elsevier), Board of Consulting Editors[3][4]
2009年 〜 現在 Synlett および Synthesis, (Thieme), Advisory Board[5][6]
2012年 〜 現在 Asian Journal of Organic Chemistry, (John-Wiley), Editorial Board[7]
2012年 〜 現在 Organic Letters,(アメリカ化学会), Associate Editor[8]

兼務および客員教授[編集]

2001年:中国科学院化学研究所、研究員(教授相当、兼務)
2006年:北海道大学、客員教授。
2007年:レンヌ第一大学(University of Rennes 1, 仏蘭西)、客員教授。
2010年:理化学研究所、客員主任研究員

脚注、外部リンク[編集]