帰り道は遠回りしたくなる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
帰り道は遠回りしたくなる
乃木坂46シングル
初出アルバム『今が思い出になるまで
B面 キャラバンは眠らない
つづく(Type-A)
日常(Type-B)
告白の順番(Type-C)
ショパンの嘘つき(Type-D)
知りたいこと(通常盤)
リリース
規格 マキシシングル
デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
レーベル N46Div.
作詞・作曲 秋元康(作詞)
渡邉俊彦(作曲)
プロデュース 秋元康
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2018年11月度月間2位 (オリコン)
  • 2018年度年間7位(オリコン)[1]
  • 2019年度上半期15位(オリコン)[2]
  • 登場回数30回(オリコン)
  • 週間1位(Billboard Japan Hot 100
  • 2018年度年間21位(Billboard Japan Hot 100)
  • 乃木坂46 シングル 年表
    ジコチューで行こう!
    2018年
    帰り道は遠回りしたくなる
    (2018年)
    Sing Out!
    2019年
    ミュージックビデオ
    帰り道は遠回りしたくなる
    テンプレートを表示

    帰り道は遠回りしたくなる」(かえりみちはとおまわりしたくなる)は、日本の女性アイドルグループ乃木坂46の楽曲。2018年11月14日に乃木坂46の22作目のシングルとしてN46Div.から発売された。秋元康が作詞、渡邉俊彦が作曲した。楽曲のセンターポジションは西野七瀬が務めた[3]第69回NHK紅白歌合戦歌唱曲[4][5][6]

    背景とリリース[編集]

    Type-A・B・C・D、通常盤の5形態で発売[7]。Type-A〜Dの特典ディスクは前作までDVDだったが本作で初のBlu-ray化となった[7]。前作「ジコチューで行こう!」から約3か月ぶりのシングル。

    本作の発売は2018年9月24日に乃木坂46の冠番組『乃木坂工事中』(テレビ愛知)のエンディングで発表され、その次回放送となる同番組の10月1日放送で選抜メンバーおよびフォーメーションが発表された[3]。2018年10月8日にポートメッセなごやで開催された全国握手会でタイトルが発表された[8]。リリースに先駆け、11月7日より配信限定スペシャル・エディションが先行フル配信が開始された[9]。同年11月9日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日)で表題曲「帰り道は遠回りしたくなる」がテレビ初披露された[10]

    センターの西野七瀬は2018年内の活動をもっての卒業であるため、2018年最後のパフォーマンスとなった12月31日の『第69回NHK紅白歌合戦』(NHK)では西野がセンターとして披露し[6]、その数時間後に2019年最初の披露となった『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2018→2019』(TBS)でのパフォーマンスでは秋元真夏が代役でセンターを務めた[11]

    アートワーク[編集]

    ジャケット写真のメンバー[12]
    Type-A 表 西野七瀬
    Type-B 表 齋藤飛鳥・白石麻衣
    Type-C 表 与田祐希・生田絵梨花・梅澤美波・山下美月
    Type-D 表 秋元真夏・衛藤美彩・若月佑美・星野みなみ・桜井玲香・堀未央奈・松村沙友理
    通常盤 表 斉藤優里・佐藤楓・井上小百合・大園桃子・伊藤理々杏・新内眞衣・高山一実

    本作のジャケット写真は、乃木坂46にとって初めて「冬」をテーマに制作され[13]、「白に染まった幻想的でアートな空間」をコンセプトに、2018年10月上旬に東京都内のスタジオで撮影された[12]。白で統一された5つの部屋を美術で作り込まれ[12]、西野七瀬のソロショットであるType-Aのジャケット写真は西野の「自分の部屋」がテーマとなっており、実際に西野の私物が置物として使用された[13]。撮影当日は降雪機を実際に使用して「一発撮り」にこだわった[12]。カメラマンは伊藤大介が担当した[12]

    チャート成績[編集]

    本作は2018年11月26日付オリコン週間シングルランキングで推定売上約106万3000枚を記録し、21作連続初登場1位を獲得した[14]。発売初週100万枚超えは20thシングル「シンクロニシティ」に次いで2作目となり、累積売上100万枚突破も17thシングル「インフルエンサー」から6作連続となった[14]

    ミュージック・ビデオ[編集]

    帰り道は遠回りしたくなる
    監督:関和亮[15]、脚本:澤本嘉光[15]、企画:田母神龍[16]
    表題曲「帰り道は遠回りしたくなる」のミュージック・ビデオは、2018年9月上旬に栃木県群馬県、および都内のスタジオで撮影された[15]。「人生は様々な偶然が重なって変わっていく」がコンセプトとされ、センターポジションを務める西野七瀬が学生とアイドルの2役を同時に演じ、それぞれの道で幸せな人生を歩み続けていくというストーリー仕立てのミュージック・ビデオに仕上がっている[15]。グループとして実際にあったエピソードや、西野以外のメンバーから見たこれまでに印象深かった西野など、事前にリサーチが行われ各シーンで採用されている[15]。脚本には、これまでに「気づいたら片想い」、「今、話したい誰かがいる」のミュージック・ビデオも手掛けたクリエイティブ・ディレクターの澤本嘉光が起用された[15]。歌唱衣装は森俊輔[17]、振付はCRE8BOYが担当した[18]
    キャラバンは眠らない
    監督:横堀光範[19]
    若手メンバーで編成されたユニット曲「キャラバンは眠らない」のミュージック・ビデオは、2018年9月下旬から10月上旬にかけて撮影された[19]。様々な若者が、友達関係や部活、進路や家庭、生きていく中での困難やトラブルに立ち向かう姿をそれぞれのメンバーが演じるストーリー仕立てのミュージック・ビデオに仕上がっている[19]。撮影期間は、各メンバー別々の撮影であったため、グループ史上最長の5日間となった[19]
    つづく
    監督:湯浅弘章[19]
    西野七瀬のソロ曲「つづく」のミュージック・ビデオは、2018年10月上旬にあらかわ遊園としまえんなどで撮影された[19]。10年先の未来で、子どもを連れて遊園地に遊びに行く1人の幸せな女性を西野が演じ、1枚のポスターから過去の思い出が甦る、西野の卒業に合わせたミュージック・ビデオに仕上がっている[19]。劇中には実際の西野の部屋にある小物も使用されている[19]。西野にとっては初めて子どもを抱く経験であり、子どもの重さや母親の苦労を実感した[19]。これまでに「無口なライオン」や西野の個人PVなども手がけてきた湯浅弘章が指揮をとった[19]
    日常
    監督:今泉力哉[20]
    アンダーメンバーによる楽曲「日常」のミュージック・ビデオは、2018年9月下旬に茨城県で撮影された[20]。とある遊牧民たちの「日常」をシュールなコメディーとして描いたストーリー仕立てのミュージック・ビデオに仕上がっている[20]東京国際映画祭にノミネートされた映画『パンとバスと2度目のハツコイ』や映画『愛がなんだ』なども手がける映画監督の今泉力哉が本作の指揮をとった[20]
    告白の順番
    監督:荒船泰廣[21]
    秋元真夏、桜井玲香、中田花奈、若月佑美の4名によるユニット曲「告白の順番」のミュージック・ビデオは、2018年9月下旬に福島県で撮影された[21]。解散が決定している劇団のメンバーが最終公演に向けて準備を進める最中に、メンバーの1人が記憶喪失に陥ってしまうといったドラマ仕立てのミュージック・ビデオに仕上がっている[21]。若月にとっては本作が最後のミュージック・ビデオとなる[21]

    メディアでの使用[編集]

    帰り道は遠回りしたくなる
    はるやま商事 「アイシャツ完全ノーアイロンを疑え」薦CMソング[22]
    キャラバンは眠らない
    日本赤十字社 『はたちの献血』「エール」篇CMソング[23]

    シングル収録トラック[編集]

    Type-A[編集]

    CD[24]
    #タイトル作詞作曲編曲
    1.「帰り道は遠回りしたくなる」秋元康渡邉俊彦渡邉俊彦、早川博隆
    2.「キャラバンは眠らない」秋元康CottONCottON
    3.「つづく」秋元康若田部誠若田部誠
    4.「帰り道は遠回りしたくなる off vocal ver.」 渡邉俊彦渡邉俊彦、早川博隆
    5.「キャラバンは眠らない off vocal ver.」 CottONCottON
    6.「つづく off vocal ver.」 若田部誠若田部誠
    Blu-ray[24]
    #タイトル作詞作曲・編曲監督
    1.「帰り道は遠回りしたくなる Music Video」  関和亮
    2.「つづく Music Video」  湯浅弘章
    3.「生田絵梨花」  森翔太
    4.「井上小百合」  頃安祐良
    5.「衛藤美彩」  上田浩和、中西尚人
    6.「白石麻衣」  月田茂
    7.「星野みなみ」  高崎絢斗、宇野まほみ
    8.「松村沙友理」  泉田岳
    9.「与田祐希」  鈴木郁実

    Type-B[編集]

    CD[25]
    #タイトル作詞作曲編曲
    1.「帰り道は遠回りしたくなる」秋元康渡邉俊彦渡邉俊彦、早川博隆
    2.「キャラバンは眠らない」秋元康CottONCottON
    3.「日常」秋元康Akira Sunset、野口大志Akira Sunset、野口大志
    4.「帰り道は遠回りしたくなる off vocal ver.」 渡邉俊彦渡邉俊彦、早川博隆
    5.「キャラバンは眠らない off vocal ver.」 CottONCottON
    6.「日常 off vocal ver.」 Akira Sunset、野口大志Akira Sunset、野口大志
    Blu-ray[25]
    #タイトル作詞作曲・編曲監督
    1.「帰り道は遠回りしたくなる Music Video」  関和亮
    2.「日常 Music Video」  今泉力哉
    3.「秋元真夏」  山田篤宏
    4.「伊藤理々杏」  タナカシンゴ
    5.「梅澤美波」  吉村一平、山本篤彦
    6.「齋藤飛鳥」  東市篤憲
    7.「高山一実」  島田欣征
    8.「山下美月」  山田裕之介
    9.「若月佑美」  maxilla

    Type-C[編集]

    CD[26]
    #タイトル作詞作曲編曲
    1.「帰り道は遠回りしたくなる」秋元康渡邉俊彦渡邉俊彦、早川博隆
    2.「キャラバンは眠らない」秋元康CottONCottON
    3.「告白の順番」秋元康安部純安部純
    4.「帰り道は遠回りしたくなる off vocal ver.」 渡邉俊彦渡邉俊彦、早川博隆
    5.「キャラバンは眠らない off vocal ver.」 CottONCottON
    6.「告白の順番 off vocal ver.」 安部純安部純
    Blu-ray[26]
    #タイトル作詞作曲・編曲監督
    1.「帰り道は遠回りしたくなる Music Video」  関和亮
    2.「告白の順番 Music Video」  荒船泰廣
    3.「大園桃子」  佐藤克則
    4.「斉藤優里」  吉川エリ
    5.「桜井玲香」  伊藤衆人
    6.「佐藤楓」  中村太洸
    7.「新内眞衣」  ナカジマセイト
    8.「西野七瀬」  林希、賀内健太郎
    9.「堀未央奈」  稲葉秀樹

    Type-D[編集]

    CD[27]
    #タイトル作詞作曲編曲
    1.「帰り道は遠回りしたくなる」秋元康渡邉俊彦渡邉俊彦、早川博隆
    2.「キャラバンは眠らない」秋元康CottONCottON
    3.「ショパンの嘘つき」秋元康山本加津彦山本加津彦
    4.「帰り道は遠回りしたくなる off vocal ver.」 渡邉俊彦渡邉俊彦、早川博隆
    5.「キャラバンは眠らない off vocal ver.」 CottONCottON
    6.「ショパンの嘘つき off vocal ver.」 山本加津彦山本加津彦
    Blu-ray[27]
    #タイトル作詞作曲・編曲監督
    1.「帰り道は遠回りしたくなる Music Video」  関和亮
    2.「キャラバンは眠らない Music Video」  横堀光範
    3.「Documentary of 西野七瀬 〜あなたとあの季節に出逢えてよかった〜」   

    通常盤[編集]

    CD[28]
    #タイトル作詞作曲編曲
    1.「帰り道は遠回りしたくなる」秋元康渡邉俊彦渡邉俊彦、早川博隆
    2.「キャラバンは眠らない」秋元康CottONCottON
    3.「知りたいこと」秋元康佐々木裕佐々木裕
    4.「帰り道は遠回りしたくなる off vocal ver.」 渡邉俊彦渡邉俊彦、早川博隆
    5.「キャラバンは眠らない off vocal ver.」 CottONCottON
    6.「知りたいこと off vocal ver.」 佐々木裕佐々木裕

    選抜メンバー[編集]

    帰り道は遠回りしたくなる[編集]

    (センター:西野七瀬[3]

    選抜メンバーは20thシングル「シンクロニシティ」から3作続けて21人で、1列目と2列目の計14人が「十四福神」となっている[3]。センターは、2018年内の活動をもってグループから卒業することを発表し、本作が乃木坂46としての最後のシングルとなる西野七瀬で[29]、11thシングル「命は美しい」以来11作ぶりの単独センター[30]。ダブルセンターを含めると19thシングル「いつかできるから今日できる」以来3作ぶり7回目のセンターで、卒業メンバーの生駒里奈の6回を上回って、メンバーの表題曲センター回数としては単独最多となった[31]。伊藤理々杏、佐藤楓が初選抜[3]。星野みなみは18thシングル「逃げ水」以来4作ぶり、本作が発売される2018年11月をもってグループを卒業する若月佑美は19thシングル「いつかできるから今日できる」以来3作ぶりに福神復帰となった[32]。前作からは、岩本蓮加と鈴木絢音が選抜から外れた。

    キャラバンは眠らない[編集]

    (センター:齋藤飛鳥)

    若手を中心に編成されたメンバー[29]

    つづく[編集]

    乃木坂46として自身最後のソロ曲[19]

    日常[編集]

    (センター:北野日奈子)[33]

    告白の順番[編集]

    (ユニット名:女子校カルテット)[21]

    • 秋元真夏、桜井玲香、中田花奈、若月佑美[29]

    ショパンの嘘つき[編集]

    • 生田絵梨花、白石麻衣、松村沙友理[29]

    知りたいこと[編集]

    • 齋藤飛鳥、星野みなみ、山下美月、与田祐希[29]

    脚注[編集]

    1. ^ “【第51回オリコン年間ランキング 2018】安室奈美恵さんが総合首位、AKB48がシングル9年連続1位・2位独占”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年12月20日). https://www.oricon.co.jp/confidence/special/52268/2/ 2018年12月23日閲覧。 
    2. ^ “上半期シングルランキング 1位~25位”. ORICON NEWS (オリコン). (2019年6月17日). https://www.oricon.co.jp/confidence/special/53162/2/#link1 2019年6月17日閲覧。 
    3. ^ a b c d e f g h “乃木坂46、新曲センターは?選抜メンバー発表 2人が初選抜<22ndシングル>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年10月1日). https://mdpr.jp/music/detail/1795886 2018年10月8日閲覧。 
    4. ^ “【紅白】出場歌手決定 DA PUMP16年ぶり キンプリら初出場 BTSは出場ならず”. オリコン (oricon ME). (2018年11月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2123297/full/ 2018年11月26日閲覧。 
    5. ^ “「第69回NHK紅白歌合戦」曲目発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年12月21日). https://mdpr.jp/music/detail/1811744 2018年12月21日閲覧。 
    6. ^ a b “乃木坂西野七瀬、両親からのメッセージに感激/紅白 - 音楽”. ニッカンスポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年12月31日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201812310000895_m.html 2018年12月31日閲覧。 
    7. ^ a b “【22ndシングル商品概要決定!!】乃木坂46初となる特典映像Blu-ray化も大決定!!”. 乃木坂46公式サイト (乃木坂46LLC). (2018年9月20日). http://www.nogizaka46.com/news/2018/09/22nd46blu-ray.php 2018年10月8日閲覧。 
    8. ^ 乃木坂46 22ndシングル タイトル決定のお知らせ”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC (2018年10月8日). 2018年10月8日閲覧。
    9. ^ “本日11/7(水)~ニューシングル『帰り道は遠回りしたくなる』が、配信限定スペシャル・エディションで先行フル配信スタート!”. 乃木坂46公式サイト (乃木坂46LLC). (2018年11月7日). http://www.nogizaka46.com/news/2018/11/117.php 2018年11月14日閲覧。 
    10. ^ 向原康太 (2018年11月10日). “関ジャニ∞ 錦戸亮、岡村靖幸との交流を明かす「斉藤和義さんを交えて3人で飲みに行ったりしてる」”. Real Sound (blueprint). https://realsound.jp/2018/11/post-276551.html 2018年11月11日閲覧。 
    11. ^ “乃木坂46秋元真夏、西野七瀬に代わり「帰り道は遠回りしたくなる」初センター<年越しCDTV>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年1月1日). https://mdpr.jp/music/detail/1813679 2019年1月4日閲覧。 
    12. ^ a b c d e “【ジャケット決定!!】乃木坂46 22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」ジャケット写真初公開!!”. 乃木坂46公式サイト (乃木坂46LLC). (2018年10月17日). https://www.nogizaka46.com/news/2018/10/46-22nd-4.php 2018年10月18日閲覧。 
    13. ^ a b “乃木坂46、西野七瀬ラストシングル『帰り道は遠回りしたくなる』ジャケット写真公開 テーマは“冬””. realsound (blueprint). (2018年10月17日). https://realsound.jp/2018/10/post-264998.html 2018年10月18日閲覧。 
    14. ^ a b “乃木坂46・西野七瀬と若月佑美の卒業シングル 通算2作目の初週ミリオン突破”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年11月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2123757/full/ 2018年12月30日閲覧。 
    15. ^ a b c d e f “【遂に公開!!】乃木坂46 22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」Music Video!!”. 乃木坂46公式サイト (乃木坂46LLC). (2018年10月18日). http://www.nogizaka46.com/news/2018/10/46-22ndmusic-video.php 2018年10月18日閲覧。 
    16. ^ 乃木坂46『帰り道は遠回りしたくなる』, 乃木坂46 OFFICIAL You Tube CHANNEL, (2018-10-18), https://m.youtube.com/watch?v=s1cgEj5JowM 
    17. ^ 森俊輔 on Twitter (2018/10/18-14:21)
    18. ^ 振付師 CRE8BOY on Twitter (2018/10/19-14:10)
    19. ^ a b c d e f g h i j k “【2曲同時に公開スタート!!】乃木坂46 22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」C/W収録曲「キャラバンは眠らない」&「つづく」Music Video!!”. 乃木坂46公式サイト (乃木坂46LLC). (2018年10月25日). http://www.nogizaka46.com/news/2018/10/246-22ndcwmusic-video.php 2018年10月25日閲覧。 
    20. ^ a b c d “【公開スタート!!】乃木坂46 22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」C/W収録アンダー楽曲「日常」Music Video!!”. 乃木坂46LLC. (2018年11月1日). http://www.nogizaka46.com/smph/news/2018/11/46-22ndcwmusic-video-1.php 2018年11月1日閲覧。 
    21. ^ a b c d e “【公開スタート!!】乃木坂46 22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」C/W収録曲「告白の順番」Music Video!!”. 乃木坂46LLC. (2018年10月31日). http://www.nogizaka46.com/news/2018/10/46-22ndcwmusic-video.php 2018年10月31日閲覧。 
    22. ^ “白石麻衣・桜井玲香・松村沙友理・梅澤美波に小手伸也がブチギレ!?新曲起用の「乃木坂46×はるやま」新CMが11月2日よりオンエアアイシャツの完全ノーアイロン※1を疑え”. PR TIMES (TIMES). (2018年11月1日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000076.000030981.html 2018年11月5日閲覧。 
    23. ^ “アドギャラリー”. はたちの献血 (日本赤十字社). https://ken-love.jp/hatachi/gallery/index.html 2018年12月30日閲覧。 
    24. ^ a b 乃木坂46 2018a
    25. ^ a b 乃木坂46 2018b
    26. ^ a b 乃木坂46 2018c
    27. ^ a b 乃木坂46 2018d
    28. ^ 乃木坂46 2018e
    29. ^ a b c d e f g h “【更新!!】乃木坂46 22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」商品概要決定!!”. 乃木坂46公式サイト (乃木坂46LLC). (2018年10月16日). http://www.nogizaka46.com/news/2018/10/46-22nd-3.php 2018年10月16日閲覧。 
    30. ^ “乃木坂46・西野七瀬がラストシングルで11作ぶり単独センター 3期生・伊藤&佐藤が初選抜”. exciteニュース. (2018年10月1日). https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20181001/TokyoPopLine_106015.html 2018年10月8日閲覧。 
    31. ^ “乃木坂新選抜発表、卒業の西野七瀬が7度目センター”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2018年10月1日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201810010000013.html 2018年10月8日閲覧。 
    32. ^ 乃木坂46、22ndシングル選抜に見るグループの“今” 相次ぐ卒業に応える次世代メンバーに期待”. realsound. blueprint (2018年10月7日). 2018年10月8日閲覧。
    33. ^ “乃木坂中田花奈、センター務め笑顔「最高の思い出」”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2018年10月7日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201810050000932.html 2018年10月9日閲覧。 

    参考文献[編集]

    • 乃木坂46『帰り道は遠回りしたくなる』Type-A、Sony Music Records、2018年11月14日。SRCL-9974/5。ASIN B07HS3RLNY
    • 乃木坂46『帰り道は遠回りしたくなる』Type-B、Sony Music Records、2018年11月14日。SRCL-9976/7。ASIN B07HRYN7JR
    • 乃木坂46『帰り道は遠回りしたくなる』Type-C、Sony Music Records、2018年11月14日。SRCL-9978/9。ASIN B07HS7WSLZ
    • 乃木坂46『帰り道は遠回りしたくなる』Type-D、Sony Music Records、2018年11月14日。SRCL-9980/1。ASIN B07HS3K2LL
    • 乃木坂46『帰り道は遠回りしたくなる』通常盤、Sony Music Records、2018年11月14日。SRCL-9982。ASIN B07HRVRH8H