常泉寺 (魚津市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
常泉寺
所在地 富山県魚津市上村木2丁目17-31
位置 北緯36度49分30.346秒
東経137度24分43.657秒
座標: 北緯36度49分30.346秒 東経137度24分43.657秒
山号 巖谷山
宗旨 曹洞宗
本尊 釈迦如来
創建年 享禄2年(1529年)
開基 悦伝紹欣
地図
常泉寺 (魚津市)の位置(富山県内)
常泉寺 (魚津市)
テンプレートを表示

常泉寺(じょうせんじ)は、富山県魚津市に所在する曹洞宗の寺院。巖谷山。

概要[編集]

戦国時代松倉城椎名氏の居寺として大熊に位置していた。その後東城に移り、1615年魚津城下真成寺の近くに移転した。以降、昭和中期まで魚津町を代表する寺院だったが、1956年魚津大火により山門を焼失。さらに大火後の区画整理により、現在地に移転した。

関連項目[編集]