常用国字標準字体表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
常用国字標準字体表
各種表記
繁体字 常用國字標準字體表
簡体字 常用国字标准字体表
拼音 Chángyòng Guózì Biāozhǔn Zìtǐbiǎo
注音符号 ㄔㄤˊ ㄩㄥˋ ㄍㄨㄛˊ ㄗˋ ㄅㄧㄠ ㄓㄨㄣˇ ㄗˋ ㄊㄧˇ ㄅㄧㄠˇ
発音: チャンヨン クォツー ビャォヂュン ツーティービャォ
テンプレートを表示

常用国字標準字体表(じょうようこくじひょうじゅんじたいひょう)は、中華民国教育部台湾教育省)が制定した漢字表で、常用される漢字4,808字を収録し、その標準字体を示したもの。別名「甲表」。

1973年に教育部が国立台湾師範大学国文研究所に研究を委託し、1979年8月1日試用期間を3年として公布、1982年9月1日に正式に使用を開始した。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]