常羲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

常羲(じょうぎ)は、中国神話に登場する女神羿(げい)の妻・嫦娥として同一人物を描かれる事もある。

山海経』(せんがいきよう)の大荒西経より彼女は帝夋の妻の一人であり、月である12人の娘を生み、大荒の日月山で浴することが見える。

参考文献[編集]

関連項目[編集]