幌別駐屯地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
幌別駐屯地
所在地 北海道登別市緑町3-1
座標 北緯42度24分02秒 東経141度05分30秒 / 北緯42.40056度 東経141.09167度 / 42.40056; 141.09167座標: 北緯42度24分02秒 東経141度05分30秒 / 北緯42.40056度 東経141.09167度 / 42.40056; 141.09167
駐屯地司令 第13施設群長
開設年 1952年
テンプレートを表示

幌別駐屯地(ほろべつちゅうとんち、JGSDF Camp Horobetsu)とは、北海道登別市緑町3-1に所在している陸上自衛隊駐屯地である。

室蘭港に非常に近く、室蘭港に海上自衛隊アメリカ海軍艦船が入港した際は、海上自衛隊に協力して、連絡業務や広報業務の詰所として使用されるなど、室蘭港及び海上自衛隊とも関係がある。

最寄の演習場は、来馬演習場。駐屯地司令は、第13施設群長が兼務。

沿革[編集]

保安隊

陸上自衛隊

  • 1954年(昭和29年)7月1日:陸上自衛隊へ移管[2]。第533施設大隊が第103施設大隊に称号変更。
  • 1976年(昭和51年)3月25日:第103施設大隊を基幹として第3施設団第13施設群を新編。第313ダンプ車両中隊を新編、隷下に編合。
  • 1982年(昭和57年)3月25日:第313ダンプ車両中隊を廃止。
  • 1996年平成08年)3月29日:倶知安駐屯地第29普通科連隊廃止に伴い、同連隊の施設作業小隊要員を引き受ける形で13施設群隷下部隊の第343施設中隊が函館駐屯地から倶知安駐屯地に移駐。
  • 2000年(平成12年)3月28日:北部方面後方支援隊第101施設直接支援大隊第3直接支援中隊を新編。
  • 2003年(平成15年)9月7日:幌別駐屯地創立50周年記念および第13施設群創隊28周年記念行事が開催。
  • 2008年(平成20年)3月25日:北部方面施設隊改編に伴い、第13施設群から第13施設隊に縮小改編。
  • 2017年(平成29年)3月27日:第3施設団再編に伴い、第13施設隊から第13施設群に増強再編成。

駐屯部隊[編集]

北部方面隊隷下部隊[編集]

防衛大臣直轄部隊[編集]

駐屯していた部隊[編集]

  • 第533施設大隊:1954年(昭和29年)7月1日 第103施設大隊に称号変更。
  • 第103施設大隊:1976年(昭和51年)3月24日 廃止。第3施設団第13施設群に改編。
  • 第313ダンプ車両中隊:1982年(昭和57年)3月25日 廃止。
  • 北部方面施設隊第13施設隊:2008年(平成20年)3月25日から2017年(平成29年)3月26日の間。第3施設団第13施設群に改編。

最寄の幹線交通[編集]

重要施設[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 保安庁法施行令の一部を改正する政令(昭和27年政令第472号)”. 国立公文書館デジタルアーカイブ (1952年12月1日). 2017年6月24日閲覧。
  2. ^ 自衛隊法施行令(昭和29年政令第179号)”. 国立公文書館デジタルアーカイブ (1954年6月30日). 2017年6月24日閲覧。