平井寺トンネル有料道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
料金所
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
長野県道65号標識

平井寺トンネル有料道路(ひらいじトンネルゆうりょうどうろ)は、かつて長野県上田市にあった一般有料道路。上田市古安曽から東内までの区間を有料道路区間として、1988年昭和63年)8月25日に供用を開始したのち[1]2018年平成30年)8月25日に無料開放された[2]

概要[編集]

路線データ[編集]

出典による[1]

  • 路線名 長野県道65号上田丸子線
  • 延長 1,775.3m
    • うちトンネル1,381m、橋梁1か所(16m)
  • 道路区分 第3種第3級
  • 道路の幅員 - 車線幅員6.0m(2車線)
  • 設計速度 - 50km/h(制限速度40km/h)
  • 事業費 44億1,000万円
  • 料金(普通車) 210円
  • 管理事務所 平井寺トンネル有料道路管理事務所(〒386-1213 長野県上田市古安曽286-1)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 平井寺トンネル有料道路”. 長野県道路公社. 2019年9月1日閲覧。
  2. ^ 平井寺トンネル有料道路無料開放に伴う回数通行券の払戻し手続きのご案内 (PDF)”. 長野県道路公社 (2018年7月13日). 2018年7月27日閲覧。

関連項目[編集]