平仙浩教

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
へいせん ひろゆき
平仙 浩教
プロフィール
愛称 半之助殿[1]
出身地 日本の旗 日本 長崎県長崎市
血液型 A型
勤務局 テレビ長崎
部署 本社報道部 → 佐世保支社→本社報道部
活動期間 2014年4月 -
ジャンル 報道番組スポーツ番組
公式サイト 公式プロフィール
担当番組・活動
出演中マルっと!
出演経歴KTN みんなのニュース
KTNプライムニュース イブニング
KTN Live News it!
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

平仙 浩教(へいせん ひろゆき)は、テレビ長崎ニュース班所属[2]の報道記者アナウンサー[3]。本社報道部勤務[4]

来歴[編集]

長崎県長崎市出身。2014年4月にテレビ長崎に入社し、本社報道部に配属される[5]

2018年4月に佐世保支社へ転勤してからは、夕方のニュース番組で県北地区の情報を伝えていた。2020年3月30日に夕方のニュース番組のキャスター(木曜日 - 金曜日 担当)になり、本社勤務になった[6]。また、転勤前に初実況を経験したバレーボール中継も引き続き担当している。

担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ フジテレビのアナウンサー研修で知り合った大村晟(フジテレビアナウンサー)が主にこの呼び名を使用。平仙浩教 (2014年10月6日). “来訪者、現る。”. テレビ長崎. 2019年5月8日閲覧。
  2. ^ KTNテレビ長崎 アナウンサーズ”. テレビ長崎. 2019年5月8日閲覧。
  3. ^ 平仙浩教 (2014年4月7日). “はじめまして!”. テレビ長崎. 2019年5月8日閲覧。
  4. ^ a b 平仙浩教 (2018年7月24日). “佐世保からお伝えします!”. テレビ長崎. 2019年5月8日閲覧。
  5. ^ 平仙浩教 (2014年8月24日). “ある休みの日の過ごし方”. テレビ長崎. 2019年5月8日閲覧。
  6. ^ KTNアナウンサーズ・平仙浩教ブログ『ありがとう!』(2020年3月31日)
  7. ^ 平仙浩教 (2016年12月3日). “5日間ありがとうございました!”. テレビ長崎. 2019年5月8日閲覧。
  8. ^ 平仙浩教 (2017年9月12日). “「アツい」戦いが、そこにはある”. テレビ長崎. 2019年5月8日閲覧。
  9. ^ 【長崎代表決定戦】女子 九州文化学園vs創成館”. スポーツブル (2018年12月4日). 2019年5月8日閲覧。