平原敏英

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

平原 敏英(ひらはら としひで、1958年12月12日 - )は、日本地方公務員土木技術者横浜市都市整備局長横浜高速鉄道取締役を経て、2016年3月に横浜市副市長就任。

人物・経歴[編集]

1981年3月 武蔵工業大学工学部土木工学科卒業[1]

1981年4月 横浜市採用[2]

2001年4月 企画局担当課長コンベンション都市推進室ワールドカップサッカー推進課担当)

2002年4月 環境事業局施設処分地管理課長[3]

2004年4月 都市計画都市企画部企画調査課長

2005年4月 都市整備局部次長総務部総務課長)

2008年4月 都市整備局戸塚駅周辺再開発事務所長

2009年4月 都市整備局副局長

2012年4月 都市整備局担当理事(副局長)[2][3]

2013年4月 都市整備局長[4]横浜高速鉄道取締役[3]

都心再生マスタープランの策定や、災害対策などにあたった[5]

2016年4月 横浜市副市長[6]

建築局、都市整備局、道路局港湾局横浜市交通局旭区戸塚区栄区泉区瀬谷区を担当するとともに[7]横浜新都市センター取締役を兼務[8]

脚注[編集]

  1. ^ 「横浜市 副市長に平原敏英都市整備局長」建通新聞2016/3/28
  2. ^ a b 第 2 6 7 6 回(第 3 7 回) - 横浜南ロータリークラブ
  3. ^ a b c 横浜高速鉄道株式会社有価証券報告書 (2015年3月期)
  4. ^ 「横浜市副市長に平原氏」産経ニュース2016.3.26 07:00
  5. ^ 平原敏英氏(ひらはら・としひで=横浜市都市整備局長)建通新聞2013/4/19
  6. ^ 「平原氏が新副市長 鈴木伸哉氏退任へ 横浜市方針」神奈川新聞  2016年03月16日
  7. ^ ○横浜市副市長事務分担規則横浜市
  8. ^ 役員紹介横浜新都市センター