平和市民公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
平和市民公園
Oita Peace Civic Park01.jpg
武漢の森
分類 都市公園(総合公園)
所在地
前身 裏川公園
運営者 大分市
公式サイト 大分市のサイト

平和市民公園(へいわしみんこうえん)は、大分県大分市萩原にある都市公園総合公園)である[1]

概要[編集]

大分川の派川(分流)である裏川沿いに、概ね南北に延びる細長い公園で、1979年(昭和54年)から整備が進められた。かつては裏川公園という名称であったが、公募をもとに1990年(平成2年)に平和市民公園に改称した[2]

園内には、ムッちゃん平和像のあるわんぱく広場や、能楽堂がある和風庭園、武漢の森、その他数多くの広場がある。また、わんぱく広場と能楽堂との間には大分県立芸術会館があったが、2015年3月に閉館。跡地には2017年(平成29年)4月に大分県立埋蔵文化財センターが移転している。

裏川に沿って800本以上のが植えられており、春は花見客で賑わう。

施設[編集]

  • 国際交流広場 - 9,251m2、1986年(昭和61年)3月31日開園
  • 散策路 - 8,256m2、1987年(昭和62年)3月31日開園
  • 芝生広場 - 15,878m2、1981年(昭和56年)4月1日開園
  • 多目的広場 - 35,576m2、1981年(昭和56年)4月1日開園
  • 中央プラザ - 9,727m2、1989年(平成元年)3月31日開園
  • 武漢の森 - 6,334m2、1985年(昭和60年)3月31日開園
  • 催し広場 - 総合17,4682、1990年(平成2年)3月31日開園
  • 和風庭園 - 17,1122、1989年(平成元年)3月31日開園
  • わんぱく広場 - 6,427m2、1981年(昭和56年)4月1日開園[1]

平和市民公園能楽堂[編集]

1990年(平成2年)4月4日に開館。鉄筋コンクリート構造平屋建で、5.9m四方の能舞台と、568席(椅子席375席、桟敷席他193席)の見所(観客席)を有する。

脚注[編集]