平和祈念広島国際ユースサッカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Balcom BMW CUP 平和祈念広島国際ユースサッカー
Balcom BMW CUP "PRAYER FOR PEACE" Hiroshima International Youth Soccer
広島広域公園第一球技場01.JPG
開始年 2006年
主催 広島県サッカー協会など
参加チーム数 4
サイト http://hiroshimapeacesoccer.com/
テンプレートを表示

Balcom BMW CUP 平和祈念広島国際ユースサッカー(バルコム ビー・エム・ダブリュー カップ へいわきねんひろしまこくさいユースサッカー)は、毎年8月お盆前に広島県広島市で開催されている、日本サッカー協会認定の18歳以下の国際サッカー大会。

概要[編集]

2006年平成18年)から開始。主催は広島県サッカー協会など。広島県サッカーの選手および指導者のレベルアップと、平和都市広島を参加チームによる国際交流によってアピールする目的で創設された[1]。2007年(平成19年)[2]、1年空いて2009年(平成21年)から現在まで、輸入自動車販売のバルコムが冠スポンサーとなった[3][4]

試合会場は広島広域公園第一球技場。過去には広島スタジアムで開催したこともある。

試合の模様は中国放送によるストリーミング配信、1試合のみ録画として深夜に放送されている。

沿革[編集]

2006年、RCDエスパニョールU-17来広を機に開催[5]、以降は広島県高校選抜とサンフレッチェ広島ユースを軸に海外クラブ2チームが参加する大会となった[1]。2011年のみ東日本大震災のため仙台カップ国際ユースサッカー大会が中止になったことを受け、復興の手助けとして宮城県選抜を招待している[1]

2015年開催10年目にあたり海外のクラブチームから年代別代表に改編される。2015年は全広島県選抜U-17とU-16日本代表と海外U-17代表2チームの4チームで行われた。なお2015年のポーランド・ウズベキスタンU-17代表は両国でのプレー経験のある広島市出身の柴村直弥が仲介役となり招待が実現した[6]。2016年は再びU-18の大会となり、海外の年代別代表2チームと県選抜およびサンフレユースの対戦となった。

結果[編集]

年度 優勝 その他招待チーム
2016 サンフレユース ポーランドの旗 ポーランドU18、大韓民国の旗 韓国U18
2015 ウズベキスタンの旗 ウズベキスタンU17 ポーランドの旗 ポーランドU16/U17、日本の旗 日本U16
前レギュレーション
年度 優勝 その他招待チーム 会場
2014 サンフレユース イングランドの旗フラムFCU18、フランスの旗オリンピック・マルセイユU18 広域第1
2013 メキシコの旗チーバスU18 ドイツの旗ニュルンベルクU18
2012 メキシコの旗チーバスU18 大韓民国の旗龍仁FC英語版
2011 サンフレユース 大韓民国の旗龍仁FC、宮城県選抜U18
2010 サンフレユース ドイツの旗ケルンU18、メキシコの旗チーバスU18
2009 サンフレユース メキシコの旗チーバス、南アフリカ共和国の旗アヤックス・ケープタウン
2008 メキシコの旗チーバス オランダの旗フローニンゲン
2007 サンフレユース フランスの旗グルノーブルブラジルの旗サンパウロ 広スタ
2006 - スペインの旗エスパニョール 広域第1

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c ユース(高校生年代)サッカーの宮城県選抜U-18”. 広島テレビ. 2015年1月7日閲覧。
  2. ^ Balcom BMW CUP 平和祈念広島国際ユースサッカー2007”. フレンドリースポーツ. 2015年1月7日閲覧。
  3. ^ Balcom BMW CUP 平和祈念広島国際ユースサッカー2009”. フレンドリースポーツ. 2015年1月7日閲覧。
  4. ^ 平和祈念 広島国際ユースサッカー2008”. フレンドリースポーツ. 2015年1月7日閲覧。
  5. ^ 平和記念 広島国際ユースサッカー”. フレンドリースポーツ. 2015年1月7日閲覧。
  6. ^ 平和祈念サッカーでヒロシマ発信”. 中国新聞 (2015年8月5日). 2015年8月5日閲覧。

参考資料[編集]

関連項目[編集]