平塚優子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

平塚 優子(ひらつか ゆうこ、1978年10月25日 - )は1990年代半ばに放送されたTBSラジオシンデレラドリーム ミッドナイト☆パーティー」のパーソナリティ埼玉県出身。成蹊大学卒業、フジテレビアナウンサー高島彩とは学部は違うが同期。

略歴[編集]

1994年9月に当時落成したばかりのTBS新放送センター(通称ビッグハット)でTBSラジオ主催の第2回シンデレラドリームオーディションに合格。僅か1週間後の10月(放送は4日深夜(5日未明))から早速同局の深夜番組シンデレラドリーム ミッドナイト☆パーティー」(以下ミッドナイト☆パーティーと略す)の火曜深夜2部担当でデビューした。第2回合格者(ミッドナイト☆パーティーシンデレラ2期生)5人の中で唯一、10月からのレギュラーパーソナリティ起用となった(ほかの4人は翌年1995年からレギュラーだった)。当時高校1年生で、当時女子高に通学しており学校では風紀委員に選ばれるほどで、将来はアナウンサーを目指していたという[1]。番組をやっていたころは同じ2期生仲間で1つ年上の芹川ゆかりや1つ年下の中上千鶴、また1期生だが同い年の松宮麻衣子らと大の仲良しだったという。ミッドナイト☆パーティー終了後には後継番組の「ウィークエンド・ミッドナイト☆パーティー」にも松宮麻衣子のコーナーに数回ゲスト出演した。

1996年春にウィークエンドミッドナイト☆パーティーが終わった後は一切ラジオやテレビにでることはなかったが、1997年に成蹊大学に進学後は、秋に「ミスモンモン倶楽部("モンモン倶楽部"はプリント倶楽部の姉妹版)」に選ばれ、雑誌の美人女子大生特集のコーナーに顔写真付で掲載された。また大学4年の2000年には当時戸部洋子(現フジテレビアナウンサー)や西村美保ら女子大生がパーソナリティをつとめたTBSラジオの深夜番組「キャンパスネット24」のキャンパスアイドルに自ら応募した。その後、ファンのホームページに送ったメッセージでアナウンサーへの夢を断念。2001年に大学卒業後は出版社へ就職、その後結婚した。

主な活動[編集]

M☆Pシンデレラ(高校時代)[編集]

(1994年~1996年)

大学時代[編集]

(1997年~2000年)

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ヤングマガジン 1994年10月20日号 p.134

関連項目[編集]

ミッドナイト☆パーティー シンデレラ
シンデレラドリームオーディション第1期生
黒住祐子橋口育代潮まきこ松任谷玉子額村麻裕四元都華咲
石本祥岩崎伊津子蛭田有希子福田真知子高田裕子
坂井美唯子古賀美智子平松まゆき永瀬知恵松宮麻衣子
シンデレラドリームオーディション第2期生
後藤明子芹川ゆかり平塚優子相沢知中上千鶴
オリジナルユニット
マヒマヒ