平塚裕子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

平塚 裕子(ひらつか ゆうこ、1972年6月10日[1] - )は、仙台経済圏を拠点に活動している日本ナレーターフリーアナウンサー

来歴[編集]

宮城県石巻市出身。宮城県石巻女子高等学校(現・宮城県石巻好文館高等学校)、宮城学院女子短期大学卒業[1]。他に、東北放送のグループ会社が運営するTBCアナウンス学院にも通っていた[2]

1993年のデビュー時からフリーで活動している[2][3]。ナレーションやアナウンスの仕事をする際には旧姓の平塚で、それ以外の活動時には結婚後の本名である大坂 裕子(おおさか ゆうこ)と、仕事内容によって名義を使い分けている[4][5]。夫は、同じく仙台を拠点に活動している大坂ともお[6][7]

2010年に女児を出産し、1児の母になる。

2011年6月からは、仙台市内で女性向けの完全予約制シェアサロン「Nagomi Salon TRICK and TREAT」を運営している[8]。また、同年の東日本大震災による津波で多くを失った女性たちに園児向け布製品の縫製作業を依頼し、彼女たちの自立を支援する「園児用タオルエプロンプロジェクト」も行っている[9]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

以下は、いずれもナレーターとしての出演。

以下は、いずれもリポーターとしての出演。

  • ただいまワイド マイ・シティ仙台(東北放送、1994年10月 - 1995年3月)
  • 宗さんOH!バンデス(ミヤギテレビ、1995年4月 - 8月)
  • 全国高等学校野球選手権宮城大会中継(東日本放送、1995年・1996年・1998年・1999年)
  • ザ・ハウジング(東日本放送、1995年 - 1996年)
  • 熱中!ふるさとTV(ミヤギテレビ、1996年4月 - 1999年3月)

テレビアニメ[編集]

  • アニメむすび丸(仙台放送、2010年) - ガンガン号 役、げた 役[3]

ラジオ番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Profile”. Yuko Hiratsuka WEBSITE. 2018年11月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月10日閲覧。
  2. ^ a b TBCアナウンス学院 卒業生の紹介”. TBCビジョン. 2020年3月10日閲覧。
  3. ^ a b 平塚裕子 (2010年9月9日). “むすび丸”. ひらつかの毎日. 2020年3月10日閲覧。
  4. ^ 大坂裕子 (2015年10月7日). “トリトリ情報!”. nagomiサロン☆TRICKandTREAT. 2020年3月10日閲覧。
  5. ^ 千葉めぐみ (2016年3月24日). “みんテレ4月”. めぐみのぶろぐ. 2020年3月10日閲覧。
  6. ^ 一般社団法人 SC.FIELD (2017年9月5日). “当代表理事、大坂ともおの奥様、大坂裕子さんが、大震災後から活動している子育てサロン...”. Facebook. 2020年3月10日閲覧。
  7. ^ 大坂裕子 (2019年8月11日). “実は、夫婦ともに、フリーアナウンサーをしております。”. Instagram. 2020年3月10日閲覧。
  8. ^ プロフィール”. Nagomi Salon TRICK and TREAT. 2020年3月10日閲覧。
  9. ^ 園児用タオルエプロンプロジェクト”. Nagomi Salon TRICK and TREAT. 2020年3月10日閲覧。
  10. ^ 大坂裕子 (2019年4月11日). “彩色健美キレイ!という番組のレギュラーナレーターに起用いただき→ヨジテレビ→movin→情熱エンジン→ともに。 他、単発企画の番組ナレーションも多数。”. Instagram. 2020年3月10日閲覧。
  11. ^ Time Table MON-FRI”. Date fm. 1999年8月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月10日閲覧。