平尾剛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
平尾 剛 Rugby union pictogram.svg
基本情報
フルネーム 旧名1: 西嶋 剛史
旧名2: 平尾 剛史(ひらお たかふみ)[1]
生年月日 (1975-05-03) 1975年5月3日(43歳)[1][2][3]
出身地 日本の旗 日本 大阪府[4]
身長 1.82 m (5 ft 11 12 in)[1]
体重 85 kg (13 st 5 lb)[1]
大学 同志社大学
選手情報
ポジション フルバック(FB)ウィング(WTB)[1][2]
アマチュア
チーム
同志社香里中学校・高等学校
同志社大学[1]
クラブ
チーム 出場 得点
三菱自工京都
神戸製鋼[4]
国代表
チーム 出場 得点
日本の旗 日本 11[2]
(No.370[5]
■テンプレート

平尾 剛(ひらお つよし、 1975年5月3日 - )は、日本の元ラグビー選手。

神戸親和女子大学発達教育学部ジュニアスポーツ教育学科講師(2015年現在)。専門分野は「スポーツ教育学」「運動学」。 研究課題は「身体とスポーツ」「子どもの発達に根ざしたスポーツ教育」[6]

プロフィール[編集]

来歴[編集]

ラグビーを始めたのは中1[2]の途中から。バスケ部を退部した頃、熱心に勧誘してくれたラグビー部員たちに惹かれて入部を決意したのがきっかけ[7]

同志社香里中学校・高等学校同志社大学(商学部[8])を卒業[1]

三菱自動車工業京都を経て、神戸製鋼コベルコスティーラーズ(1999年[2] - 2006年度まで[9])に所属[4]

1999年第4回ラグビーW杯日本代表に選出された。

2007年3月[9]、プレー中の脳震盪の後遺症(複視や視界の歪み)により現役を引退[10][11]

兵庫県神戸市のクラブチーム「SCIXラグビークラブ」で事務局の運営[2]と指導に携わりつつ、神戸親和女子大学大学院文学研究科で教育学を専攻した(2008年3月に修士課程を修了[6][9]

著書[編集]

  • 『合気道とラグビーを貫くもの-次世代の身体論』(2007/9/13、朝日新書64) ISBN 978-4022731647 - (内田樹と共著)
  • 『近くて遠いこの身体』(2014/9/27、ミシマ社) ISBN 978-4903908557 [4]
  • 『ぼくらの身体修行論』(2015/3/9、朝日文庫) ISBN 978-4022618252 - (内田樹と共著)

連載[編集]

  • 毎日新聞関西版夕刊 「平尾剛の身体観測」 (2006 - 2011年、隔週火曜日)[12]

脚注[編集]