平尾勇気

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
平尾 勇気
生誕 (1981-03-10) 1981年3月10日(38歳)
出身地 日本の旗 日本東京都港区西麻布
職業 歌手
俳優
タレント
レーベル ポニーキャニオン(2004年)

平尾 勇気(ひらお ゆうき、1981年3月10日[1] - )は、日本歌手俳優タレントである。父親は作曲家、歌手の平尾昌晃。母親は元歌手の小沢深雪。東京都港区西麻布生まれ。血液型はO型

来歴・人物[編集]

平尾昌晃の三男として生まれる。長兄は異母兄[2]で、次兄は同母兄。

中学時代、影響の受けた長渕剛尾崎豊安全地帯玉置浩二などの楽曲をカバーする。特に玉置浩二は一番影響を受けたアーティストだという。

毎日の様にギターを弾き、15歳の頃には作詞作曲を始める。ギターは独学で学んだ。その頃からニューヨークに住む母親・小沢深雪のもとでブロードウェイや数々のライブを見るなど様々な音楽に触れ始める。日本に帰国後、自身の作曲の数は100曲を超える。

18歳の頃には、山本譲二のディナーショーなどに呼ばれ、前座として松山千春桑名正博水前寺清子などと共演を果たしている。その後、親交の深いアントニオ猪木の紹介で川村龍夫と出会い、川村の創立したケイダッシュに所属。

2004年、ポニーキャニオンレコードからメジャーデビュー。自ら作詞作曲した『ハダカの楽園』はTBS番組『サンデージャポン』のエンディングテーマ曲になり有線チャート3位を獲得。日本レコード大賞新人賞候補にノミネートされる。また、東日本復興チャリティーライブでは、父、平尾昌晃と共演も果たしている。

タレントとしても活動。派手な衣装を身にまとい、トレードマークのサングラス姿で、日本テレビ『ダウンタウンDX』『踊る!さんま御殿!!』『ナイナイアンサー』『有吉反省会』、TBS『ご対面バラエティー 7時にあいましょう』などのバラエティ番組に出演。

俳優としても、ドラマ『H2~君といた日々』『水戸黄門』『傷だらけのラブソング』などに出演。

楽曲作品[編集]

  • JSG株式会社 社歌『虹』作詞作曲
  • 『キャリーH』CM 作編曲 唄
  • 『粛 海風』CM 「私の城下町」唄

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2004年06月02日 ハダカの☆楽園 PCCA-02032:初回生産限定盤
PCCA-70074:通常盤
  1. ハダカの☆楽園 [5:25] 【作詞:平尾勇気/編曲:菊地創
  2. ガルシアの涙 [5:16] 【作詞:平尾勇気/編曲:菊地創】
  3. ハダカの☆楽園 (instrumental)
オリコン最高49位
2nd 2004年09月15日 グッド・バイ・マイ・ラブ/優夏~この夏を忘れない~ PCCA-70088
  1. グッド・バイ・マイ・ラブ [3:26] 【作詞:なかにし礼/作曲:平尾昌晃/編曲:菊地創】
  2. 優夏~この夏を忘れない~ [5:29] 【作詞:平尾勇気/編曲:菊地創】
  3. グッド・バイ・マイ・ラブ (instrumental)
  4. 優夏~この夏を忘れない~ (instrumental)

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
大熊一成 「グッド・バイ・マイ・ラブ」「優夏~この夏を忘れない~ 」
牧野耕一 「ハダカの☆楽園」

テレビ番組[編集]

ドラマ出演[編集]

脚註[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ http://profile.ameba.jp/yuki-hirao
  2. ^ 昌晃とその最初の妻との子