平尾和義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

平尾 和義(ひらお かずよし、1933年(昭和8年)1月1日[1] - )は、日本の畜産学者・獣医師獣医学博士。専門は獣医学畜産学日本家畜人工授精師協会会長酪農学園大学名誉教授。元酪農学園大学学長。元学校法人酪農学園理事長

経歴[編集]

北海道雨竜郡秩父別町出身。1955年(昭和30年)北海道大学獣医学部卒。同大学院獣医学研究科博士課程修了。北海道大学獣医学部助手・同附属動物病院獣医師。その後、酪農学園大学酪農学部獣医学科助教授。同酪農学部獣医学科教授。1989年酪農学園大学学長に就任(~1997年)。1995年学校法人酪農学園副理事長。1999年学校法人酪農学園理事長。2003年酪農学園大学定年退職。同名誉教授。2007年同理事長退任。

受賞歴[編集]

主著[編集]

  • 越智勝利企画編纂平尾監修『北海道家畜人工授精半世紀』(北海道家畜人工授精師協会, 1994年)

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.426

参考文献[編集]

先代:
牛島純一
酪農学園大学学長
第7代: 1989年 ‐ 1997年
次代:
安宅一夫
先代:
遊佐孝五
学校法人酪農学園理事長
第7代: 1999年 ‐ 2007年
次代:
麻田信二