平岡篤頼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

平岡 篤頼(ひらおか とくよし、1929年5月2日 - 2005年5月18日)は、日本仏文学者文芸評論家作家早稲田大学名誉教授。

生涯[編集]

大阪市生まれ。1952年早稲田大学文学部仏文科卒業。61年同大学院文学研究科仏文学専攻博士課程満期退学。1957-60年パリ大学に学び、1962年早大文学部講師、65年助教授、70年教授、2000年定年、名誉教授[1]

アラン・ロブ=グリエクロード・シモンマルグリット・デュラス等、ヌーヴォー・ロマンの翻訳で知られているが、バルザックメリメ等も翻訳し、小説も書くなど、幅広い活動をおこなった。

作家としては1968年にクロード・シモン著「フランドルへの道」でクローデル賞を受賞。日本文学評論「変容と試行」などを著し、1982年に「消えた煙突」で、1983年に「赤い罌粟の花」で2度芥川賞候補となる。早稲田大学文芸専修の創設や「早稲田文学」刊行、「早稲田文学新人賞」発展にも尽力した。平岡のもとで学んだ教え子には、栗本薫重松清堀江敏幸小川洋子角田光代勝谷誠彦らがいる。

没後、遺族による寄付を基に「早稲田文学」で「剣玉基金」が設置された。

著書[編集]

  • 『パリふたたび』小沢書店 1973
  • 『変容と試行』河出書房新社 1973
  • 『迷路の小説論』河出書房新社 1974
  • 『文学の動機』河出書房新社 1979
  • 『消えた煙突』福武書店 1982
  • 『薔薇を喰う』福武書店 1985
  • 『パリその日その日』筑摩書房 1990
  • 『赤い罌粟の花』小沢書店 2000 
  • 『記号の霙 井伏鱒二から小沼丹まで』早稲田文学会 2008 

共編著[編集]

  • 『フランス文学辞典』土居寛之山田爵共編 言潮社 1963
  • 『速修フランス語20課』桜井成夫共編 第三書房 1963

翻訳[編集]

  • スタンダール『アルマンス』新庄嘉章共訳 角川文庫 1958
  • アンドレ・モロワフレミングの生涯』新庄嘉章共訳 新潮社 1959
  • バルザック『従妹ベット』稲田三吉共訳 フランス文学全集 東西五月社 1960
  • 『バルザック全集第4巻 田舎医者』新庄嘉章共訳 東京創元社 1961
  • ヴァレリー・ラルボー『包丁』新庄嘉章共訳 第三書房 1962
  • ピエール・ド・ボワデッフル『今日のフランス作家たち』安斎千秋共訳 白水社(文庫クセジュ) 1964
  • ロブ=グリエ『迷路のなかで』現代フランス文学13人集 新潮社 1965 のち講談社文芸文庫
  • R.M.アルベレス『現代小説の歴史』新庄嘉章共訳 新潮社 1965
  • クロード・シモン『フランドルへの道』白水社 1966
  • マルグリット・デュラス『木立ちの中の日々』白水社 1967
  • ロブ=グリエ『新しい小説のために』新潮社 1967
  • ロブ=グリエ『未来の小説への道』第三書房 1967
  • クロード・シモン『ル・パラス』世界文学全集 集英社 1968
  • エミール・ゾラナナ』世界の文学22 中央公論社 1968
  • バルザック『従妹ベット』新潮文庫 1968
  • スタンダール『恋愛論 若い人のための人生論』社会思想社(現代教養文庫)1969
  • ナタリー・サロート『黄金の果実』新潮社 1969
  • サロート『マルトロー』世界文学全集第65 筑摩書房 1970
  • バルザック『ゴリオ爺さん』新潮世界文学 1971、新潮文庫 1972
  • ナタリー・サロート『生と死の間』白水社 1971
  • フランシス・ジャンソンボーヴォワールあるいは生きる試み 井上登[要曖昧さ回避]共訳 人文書院 1971
  • アラン・ロブ=グリエ『ニューヨーク革命計画』新潮社 1972
  • ジュルジュ・プーレ編『現代批評の方法』理想社 1974
  • バルザック『谷間の百合』世界文学全集10 集英社 1974
  • クロード・シモン『盲いたるオリオン』新潮社 1976
  • フロベール『ジュリアン聖人伝』キリスト教文学の世界 主婦の友社 1977
  • コレット著作集9 ミュージック・ホールの内幕』二見書房 1977
  • アラン・ロブ=グリエ『快楽の漸進的横滑り』新潮社 1977
  • メリメ『カルメン・コロンバ』世界文学全集 講談社 1979 のち文芸文庫
  • パトリック・モディアノ『暗いブティック通り』講談社 1979
  • クロード・シモン『三枚つづきの絵』白水社 1980
  • ドリュ・ラ・ロシェル『秘められた物語』国書刊行会 1987
  • アラン・ロブ=グリエ『弑逆者』白水社 1991
  • ジェラール・ジュネット『フィギュール』松崎芳隆未來社 1993
  • クロード・シモン『アカシア』白水社 1995
  • マルグリット・デュラス『ロル・V.シュタインの歓喜』河出書房新社 1997
  • クロード・シモン『路面電車』白水社 2003
  • アラン・ロブ=グリエ『反復』白水社 2004

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』1987、2002